JALクリスタル会員の感じた、クリスタルの本当のメリット。

シェアする

JALクリスタル会員の感じた、クリスタルの本当のメリット。

飛行機で出かけた時、「ラウンジ」「専用保安検査場」「優先搭乗」等々、様々なサービスを、受けている方がいて、羨ましく思ったことはないでしょうか。

今回はその中でもJALで一番最初にもらえるステータス、「クリスタル会員」の「本当」のメリットについて実際にクリスタル会員で色々出張した僕が記載します。そして、クリスタルだとちょっとなあ…という「デメリット」についても記載します。

現在は、サファイアステータスを持っております。JGCのカード待ち中です。

スポンサーリンク
スポンサー1

クリスタル会員で本当に役立つメリット

1.優先キャンセル待ち

JALでは+1000円(変動あり)で少しゆったりした上位シート、クラスJを利用できるのですが、人気もあって早めに航空券を予約しないと取れないことも多々あります。また、仕事が思いのほか早く終わった場合に早く家に帰ろうと思ったら、一つ前の便のキャンセル待ちをして帰る、ということもあります。

このキャンセル待ちにはカーストがあって、
S,A,Bのクラスで順番に並び、Sのグループから先に権利を得ることができます。それぞれ

S JGCプレミア ダイアモンド
A JGC サファイア クリスタル
B 一般

です。クリスタルになることでAクラスでキャンセル待ちができます。周りにJGCやサファイアがいても、同じクラスで早い者勝ちです。

実際に、僕も伊丹から帰るときにラストひと枠でキャンセル待ちをゲットして、一つ前の便で帰ることができました!クラスJ待ちでもやはり取りやすくなったなと感じました。

2.ディズニーランド ラウンジ利用(プレシアター)

これは飛行機関係ないのですが、ディズニーリゾート内にはいくつか「ラウンジ」が存在しますが、そのうちの一つ、人気ショーアトラクション「ビッグバンドビート」を事前予約して、ショーが、開催される1時間前くらいからラウンジでくつろげます。予約がしてあるので当日混雑していても確実に指定席で観劇できます。

ディズニー好きな方はもちろん、あまりディズニーを知らない僕でも、奥さんに「ラウンジへ行ってみよう」と誘うだけで大変喜ばれます。彼氏彼女や、ご家族を連れて行ったらとても喜ばれそうです。ディズニー好きの女の子をデートに誘うにももってこいですね!

ただ、予約は早く埋まってしまいますので、毎月10日前後から翌月の予約ができるので、計画的に予約しましょう!

3.クラスJ利用時にJGCエントランス利用&プライオリティバッゲージ

ここが、ギリギリ嬉しいライン。「クラスJ」を利用した際に限りJGC専用エントランスを利用でき、手荷物を預けた場合、到着時に優先的に引き渡してもらえます。

JGC専用エントランスはありがたいです。飛行機の保安検査場は休日や安い時間帯はどえらい混んでいることがあります。普段の平日だと人も多くなく、飛行機に乗りなれている人が多いですが、休日等だと学生や家族旅行等で人数も多く、また慣れていないために時間を要する場合が多いです。

でも、JGCカウンターやファーストクラスカウンターであればほとんど混雑なく、すんなり通過できます。ファーストクラスカウンターもダイアモンドの方と一緒だったりして何度か利用しているのですが、1度も並んだことがないです。

4.国際線のビジネスカウンター&優先搭乗

国際線は年に1,2度しか利用しないのですが、上記のサービスを受けられます。僕が乗った時はカウンターが混んでなかったのでメリットは感じずらかったのですが、混んでる時は助かりますね。あと、優先搭乗で荷物を先に入れられるのも嬉しいです。国際線遅く乗るとお土産とか詰まってることあるし…

5.搭乗時の音が違う

すごい些細ですが笑 ステータス持ちの人は搭乗時にカードやチケットをかざした際の音が違います。そしてCAさんも「いつもありがとうございます。」と挨拶を変えてきます。ちょっと嬉しい笑
ちなみにファーストクラスに乗ると、離陸前にCAさんが「〇〇様、いつもご利用ありがとうございます。」と席で名前つきで挨拶してくれます。すごいプロのおもてなし!

クリスタル会員のデメリット

サクララウンジの利用は羽田のみ

JGCまで行くと全国のサクララウンジを同行者1名と利用することが可能ですが、クリスタルだと「羽田空港のサクララウンジ」のクーポンを10枚もらえるだけです。これって関西の人は伊丹とかになるのだろうか?
いずれにしても、旅行先の北海道や沖縄でラウンジで待つことはできません。

国内線の優先搭乗はできない

どこまで気にするかですが、国内線では優先搭乗できません。

優先搭乗できると、カバンから本やタブレットを出したり、上着を脱いだり、荷物も先に入れられたり、とそこそこ便利なのですが、クリスタルでは優先搭乗はできません。

3.正直一般と大きく差がつかない

キャンセル待ちとディズニーシーのラウンジはとてもありがたいですが、普通に登場することだけであれば保安検査場も一般と同じ、優先登場もない、預けた荷物が早く出てくるでもない…と「めっちゃレベルたけー!!」みたいな感じがないです。いつもクラスJ乗るわけでもないですし…

うまくできているなあと感じるのは、この一個上の「サファイア」になり、JGCに入会すれば上記が全てできてしまうという…

「クリスタル」は30,000FOP または 30回 搭乗
「サファイア」は50,000FOP または 50回 搭乗

その差、飛行機20回分。おそらく羽田-岡山あたりを10往復くらいのFOP。割と大変。

でも、巷では「サファイア(=JGC入会資格)」のために普段飛行機乗らないのに、ゼロから4,50万突っ込んでステータスを得る「修行」を行う人もいるそうな…。確かにJGCに入会すれば一生上級会員ですからね。

僕もクリスタルで40,000FOPくらいまで行くのであれば、残り1万FOPをウルトラ先得沖縄行きとかで稼いでサファイア、そしてJGCへ入会します。

幸い、年末ギリギリでサファイアになれたからよかったです。今から今年中にFOP稼ごうとしてももう先得とかないし…

それでは、皆さんも快適な空の旅を!

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする