禁酒のススメ・メリットとデメリット

シェアする

禁酒のススメ・メリットとデメリット

beer

今年ももうあとわずか。思えば、新年会、送別会、歓迎会、GW、暑気払い、お盆休み、シルバーウィーク、ハロウィーン、そして今度は忘年会。それ以前に毎週酒に頼った生き方を…

なんて方もいらっしゃるかもしれません。

飲み会中や帰り道でたまに虚しくなったり。記憶が吹っ飛ぶほど飲んで次の日後悔したり。酔っ払い同士でトラブったり。こんな経験した人も割と少なくないのかもしれません。

そして夜通し飲んだ帰りで、財布見たら4万くらい下ろしたのに数千円になっていてすごく凹んだり。

アルコールは手軽に盛り上がれるけど、うまく楽しまないと破滅しますね。
アラサーの僕も今までの人生でざっくり500万程度、アルコールに費やしています。交際費なので一概にアルコールだけの値段ではないですが。それでもクラウンやアルファードが買える値段をお酒に使ったと考えるとびっくりしますね!

そんな僕が、ちょっと病気をしてアルコールを控えることになってしまいました。6日以上アルコールが切れたことがない僕が現在2ヶ月酒を飲んでません。そして、今後も別に飲まなくていいかなって思うほどです。そんな2ヶ月間の禁酒(断酒)で思ったアルコールと縁を切った生活のメリットとデメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサー1

メリット

1.無駄な日がなくなる

お酒をたくさん、遅くまで飲んだ次の日に起きたら昼過ぎ…なんてこととは縁知らずです。二日酔いとも無縁です。週末は全部朝から晩まで時間を使えます。そして、飲み会当日も酔っていないので、なんとなくの流れで2次会、3次会やオールすることもなくなり、帰ってからの夜の時間も有意義に使えます。映画を見たり、読書をしたり。お酒を飲んでいないので、飲み会終わって家に帰り、車やバイクで出かけることも可能です。

2.お金を節約できる

平日の晩酌や一人飲みもしないし、男同士の飲み会等では安くしてもらえる場合もあります。(基本は割り勘にしてもらってます。僕もその方が気楽です)。女の子とご飯行く時はさすがに奢ることが多いですが(見栄です笑)

ご飯食べ行ってもアルコール600円*4杯=2400円 が酒やめたら、ウーロン茶やコーラ400円*2杯=800円で、約1/3に節約きます。毎週1000円違っただけでも1年で5万以上違います。晩酌や一人飲みの多い人が、禁酒して毎週3千円くらい節約できたら15万以上!これはでかい!

で、上記でも書きましたが、酔った勢いで2次会に参加することもなくなるのでそれもでかいです。昔は2次会どころか朝までコース安定だったので…お財布は常に空でした笑。

3.嫌な思い出が減る。

とある女の子が、久しぶりに会ったらお酒を止めていて、「風邪でも引いた?」って聞いてみたら、

「酒を飲んでいい思い出がない。悪い思い出が多すぎる」

とのこと。心にグサッときました。その時は納得しつつも、そんなことを忘れてまた飲み続けていましたが、薬を飲まなければならず断酒をするときに、また思い出しました。

確かに、お酒で記憶に残っていることでいいことの記憶より、迷惑をかけたりトラブルがあったりした思い出の方が多いです。…そもそも「お酒を飲んでよかった」というより、飲み会の場で女の子と仲良くなれた、とか、どんちゃん騒ぎして盛り上がったとか、お酒飲んでなくても楽しかった気がする。

「お酒がないと盛り上がれない」

と思っていないでしょうか。それはまやかしで、むしろ酔っ払った「別の自分」が楽しんでいるだけで、その尻拭いをする「シラフの自分」は楽しめていないのではないでしょうか。

デメリット

バーに行きづらくなる

お店にもよるのですが、オーセンティクなバーだったりスタンディングバーだったり「お酒」が中心のお店の場合、なかなか行きづらくなってしまいます。そう言ったバーとかが好きな人には辛いかもしれません。洒落なバーにウーロン茶やコーラを一人で飲みに行くっていうのもなんかね…

お酒が飲めない理由を説明するのが面倒

これは禁酒し始めは面倒です。特に僕のようなお酒に浸りながら生活していた人が突然禁酒すると「変な勘ぐり」をされます。僕の場合、ダイエットをしてガッツリ痩せたこともあったり、服薬しているから禁酒したという話をすると、ガンとかエイズみたいな想像もさせてしまう場合もあります。肉体的には至って健康です。頭と顔と性格は悪いです。

なので、もしみなさんが禁酒された場合も「え、大丈夫?」とか「体悪いの」とかそう言う気遣いをもらい、いちいちそれを全部説明しなければならなくなると思います。大変だと思いますが、変な噂が立たないように、きちんと説明しましょう。

テンションが上がらない場合がある

これは人によると思うのですが…内輪の飲み会ならいいんですが、初対面の人がいる結婚式の2次会やパーティ、合コンみたいな場で、なんかテンション上がらなくて口数少なくなってしまうことがあります。特に僕の場合は顕著で、一番ひどい時は結婚式の2次会を途中で帰ったこともあります。…単純に僕の性格に難があるだけかもしれませんね笑

と、メリットとデメリットを書き連ねましたがいかがだったでしょう。周りに飲みたがりや飲ませたがりがいる人は大変かもしれません。僕はアルコールを我慢するよりも、飲まされるのを断る方が面倒で非常に苦労をしています。でも、そのおかげで怠惰に2次会や3次会に流れることもなく、次の日に予定があってもスッキリ活動できていて、禁酒していてよかったなと思えることもたくさんあります。

みなさまも有意義な禁酒ライフを!

それではGodspeed you!