カーシェアやレンタカーで事故ったらどうなるの?

シェアする

カーシェアやレンタカーで事故ったらどうなるの?

もし、今その境遇におられる方が見られたことを考えて…
まずは、警察とカーシェア会社に連絡を必ずしましょう

crash

先日、バイクに乗って家へ帰っていると、近所の道が何倍も渋滞していました。ちょっと経って車が進むとパトカーが見え、車線と直角な角度でフロントが大破した車が…自走が無理だから片側車線を塞ぐような形のまま止まってしまっているのだろう。

そして、通り過ぎる時にチラッと車のリアに黄色いステッカーが貼ってあるのが見えました。

「TIMES CAR PLUS」

え!?カーシェアの車が大破してる…保証とかあるのかな?と、とても気になりながら家に帰りました。

スポンサーリンク
スポンサー1

カーシェアリングの場合

カーシェア大手のTimesもオリックスも

  • 対人対物は無制限(免責額0円)
  • 車両保証は時価額(免責0円)
  • 搭乗者の人身傷害がTimes無制限でオリックス3000万

搭乗者保証の部分以外は変わらず、基本的に免責分は0なのでお金はかからない。ただし、

    NOC(ノンオペレーションチャージ:営業保証)として

  • 自走可能な場合は2万円
  • 自走不可の場合は5万円

というものが取られるようだ。

そして、冒頭に書いたように、必ず、
まずは、警察とカーシェア会社に連絡を必ずしましょう

警察に届けず、事故証明がない場合はカーシェア会社も保険を受けられず、上記が適用されず実費請求されます。なので、まずは警察とカーシェア会社に連絡を入れましょう。

あとは、事故とは関係ないですが、バッテリー上がりや、車両汚損(こぼしたり、吐いたり)とかも実費請求+NOC(2万円)とか高額になりそうな場合もあるので、運転以外にも気をつけて利用しましょう。

また、利用時300円程度でタイムズはNOCやバッテリー上がり等を補償するオプションもあるみたいです。

2万や5万という金額もですが、たとえ駐車場でポールにぶつけて凹ましたくらいの軽微な物損事故でも様々な手続きに時間や手間を取られます。ましてや人身事故等の大きな事故なんてとんでもないことになります。安全運転でいきましょう。

レンタカーの場合

レンタカーは公私ともに運転することがあるのですが、実際どうなっているのだろう。

ニッポンレンタカーとトヨタレンタカーをよく使うので比べてみました。

  • 対人無制限
  • 対物は無制限(免責額5万円)
  • 車両保証は時価額(免責5万円)
  • 搭乗者の人身傷害3000万
  • 上記の免責額を補償してくれる保険オプションが1080円〜である

NOC(ノンオペレーションチャージ:営業保証)として

  • 自走返却可能な場合は2万円
  • 自走返却不可の場合は5万円

ニッポンレンタカーは安心パックというプランもありますが、免責額やNOCは変わらないです。もし何か事故があった場合には免責額5万円+NOC(2万or5万)で7万〜10万…これはイタイ。

こちらもまずは、まずは、警察とカーシェア会社に連絡を必ずしましょう

事故の際、特に高速道路や車通りの多い幹線道路の場合はまずは自分や同乗者の安全を優先しましょう。焦って社外に飛び出したりすると危険です。

学生時代に古いスポーツカーに乗っていたのですが、スノーボードへ行く時には使えず、スタッドレスを履いたレンタカーを借りて行きました。その時に、雪道が楽しすぎてオートマのFF車を滑らして遊んだりサイドターンできるかみんなで遊んだり…今思えばとんでもないことを…何事もなくてよかった。

近所にタイムズもオリックスのカーシェアもあるから安かったら契約してみようかな。

安全運転で出かけましょう!

それでは、Godspeed you!