極悪すぎる…携帯販売店で抱き合わせ詐欺に遭う。騙されない方法。

シェアする

極悪すぎる…携帯販売店で抱き合わせ詐欺に遭う。騙されない方法。

ちょっと物語調でくどいのですが、機種変更しに行ったら抱き合わせ商法に遭遇しました。水際で回避はできたのですが、書き留めます…下の方に「騙されない方法」がありますので、気になる方はそこだけでも確認されてから、携帯変えてくださいね!

先日、僕のiPhone6が画面バキバキ&電池が半日で切れたり、動作も不安定になることが多かったので、機種変更をしに某携帯ショップへ。

空いている時間帯だったこともあり、すんなり窓口へ案内される。対応してくれるのは25から30くらい、僕と同年代の爽やかなお兄さん。

僕「iPhone7に機種変したいんですけど、見積もりだしてもらえますか。」
店「かしこまりました、その前に、ご家族様はxx(通信事業者)をお使いですか、家のインターネットは…」

…説明聞くこと5分ほど。僕も適当に相槌打ってたが、いい加減面倒なので断って、早く見積もりをだしてもらうように催促。

店「こちらがiPhone7の256と128のお見積もりになります〜」
店「説明させていただきますと…基本料金が…割引が…」

料金部分はざっくり、割引について詳しく説明される。ていうか割引にいらないって言った家のインターネット変えた場合の割引まで乗せてやがる…

僕「家のインターネットは変えないので、これから割引分高くなる感じですかね。」
店「そうです。機種によっての値段の差はこれくらいですね〜」

iPhone高いなーと、思って、見積書を確認していると。

iPhone7の下に謎の付属品

…なにこれ。64GBのフラッシュドライブ?SDカードでもつくの?

しかも毎月900円が24か月?トータル21600円もかかる付属品!!!

僕「すいません、この高い付属品はなんですか?」
店「本体に付属するものでございます。」

回答になってねーよ。ちょっとイライラ。

僕「いや、純正でこんなの付いてないし、そもそもただの64GBのフラッシュドライブこんな高いわけないでしょ。とりあえず、何するものなのこれ?」

店「機種変更等の際にデータのバックアップや移行が簡単に行えるものです。」

ちょーいらねえええええええ!!!!!!

僕「iTunesにも、yahooやgoogleとかのクラウド上にも複数とってあるからいらないんだけど…」
店「あ、でしたらこちらのオプションは不要ですね。新しく見積もり作り直しますので…」

なんなんだよ、オプションて普通説明してからつけるものじゃないの?

スタバとかいってコーヒー頼んだら勝手にトッピングされて、スコーンとかつけられて金請求されても怒らないの? …それと同じ行為を平然とやってのける携帯ショップマジで悪すぎる。

そもそもこのフラッッシュドライブぼったくりすぎ…AMAZONで7000円しないものを3倍の21000円で売りつけるとは…ひでえ話だな!つーか値段以前にこんなもんいらねえよ!そもそも使わないしレビューもそんな良くないし。

iPadで見積もりを作る店員さん。暇なので雑談してみた。

僕「あのフラッシュドライブ、毎回見積もり入れてるの?気づかないで契約してトラブったりしないの?」

店「きちんと説明させて頂いてますので、不要な方は外されるので、あまり…」

ふーん。本当はキレられたりすることもあるんだろうなあ。結構Ghettoな街の店だし笑

実際に僕の隣に座っていたおばさんは正直引っかかりそうな感じMAXだった。「よくわからないから〜」感がすごい。

で、再度見積もりを確認し今度は問題なさそう!900円近く下がったから安いね笑

そして、オプションも今度は1行づつ、すべて説明と確認をしてくださって、カバーとかの押し売りもなくスムーズに取引終了! 近所のお店でカバーとか保護ガラスかって帰宅。

では、騙されないためにどうするか。

スポンサーリンク
スポンサー1

騙されないためにやること

1.見積書や契約書はすべて確認

騙されないための必要条件です。詳細な約款はともかく、これから自分が契約する内容について「本体代金」「オプション代金」「基本使用料」「割引」「手数料」等々1行づつ見てみましょう。

  • 機種代金や基本料はあっていますか?(通信会社のHPで確認できます。)
  • 支払い回数は何回ですか?(普通は24回払いで出てきます)
  • よくわからない付属品やオプションがありませんか?
  • よくわからない割引はありませんか?
  • 勝手に通信容量を変えられてませんか?

わからないものは全て聞きましょう。聞いたら恥ずかしいかな…なんてことはないです。自分が納得するまで聞きましょう。携帯に限らずどんなものでも、中途半端に理解したつもり状態が一番騙されやすいです。

2.契約後のオプション料金も確認する

最初の見積書自体には本体と基本料と通信料みたいなところだけで、「Apple care」等の保守パックみたいなものが含まれていないお店もあります。
最初の見積もりが現在の請求額より安くても、オプションが乗って結局割高に、何てこともあるので注意しましょう。また、オプションにも無駄なものが含まれていないかきちんと確認しましょう。

3.契約時に用いた見積書や契約書はきちんと持ち帰る

万が一、契約後や初回の請求でおかしいことがあった場合のエビデンスになります。経験ある方もいると思うのですが、「最初だけこのプランにしておいて、〇〇日後に戻せば料金変わらず割引だけが受けられます。」みたいなことを「口頭」だけで説明して、プランをねじ込んでくる場合もあります。その際にそれを見積書等に手書きしてもらっておけば、「何日までにプラン変更したのに、金額が上がってしまった」となった時にこちらの言い分の正しさが証明できます。店員さんの名前も控えておくと良いでしょう。

と、書きましたがいかがでしょう。

通信事業者本体の営業さんや技術の方は優秀な方が多く、とても素晴らしい対応をして頂いて助かったことも多々あり、悪く言えないのですが…

でも、ケータイの詐欺まがいな販売は本当に頂けませんね!

僕はiPhoneを契約しに行って、なぜかiPhoneとAndroidタブレットを契約した母親がいるので、他人事ではないです。実家帰った時にすごくびっくりしました。気に入っているようなので返品はしてないですけど…

みなさん、そして祖父母や親や配偶者などのご家族が意図しない契約をしてしまわないことを心から願っております。

それではGodspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする