メルカリとヤフオクの違い考察。質が低いのはどっち?

シェアする

メルカリとヤフオクの違い。両方使った考察。

最近は年末の大掃除のため昔から放置してあるゲームソフトや衣類、バイク用品をヤフオクやメルカリ等のフリマアプリで出品しています。

そんな中、メルカリでゲームソフトを売ったらなんと、

1週間に2度も販売後のキャンセルが…

1つは、「他のゲーム買うからやっぱやめたい」、一つはコンビニ支払いせずバックレ。毎月何百件も取引してるならともかく、たった5件程度出品しただけでこのザマ。しかも商品どうこうという僕の落ち度ではなく、完全に向こうのバックレ。正直こんなガキは責任感のない、まともでもアウトローでも使い物にならない一番のクズな大人になるんでしょうね。

ネットでの風評だけでなく、マジでメルカリは2度と出品するべきではない、と気の短い僕は憤慨しました。

…が、ちょっと待てよ。僕はヤフオクでは50件近く出品と落札をしていて同様のトラブルもないし、幸い評価も全て「非常にいい」ではあるが、メルカリと何が違うのだろう…

というわけで、個人の体験やTwitter等のSNS、ネット掲示板等の情報から両方を調べて行った結果。メルカリとヤフオクの違い、「質がひくい」と言われるのがどちらなのかが何となく個人的にわかりました。参考にするなり、一つの読み物として読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサー1

メルカリとヤフオク。「質が低い」のはどちらか?

ヤフオクは年齢層が高め

ヤフオクでは、15歳以上から利用はできますが、出品ができなかったり、落札できる上限額が決まっていたり制限があります。中学生以下は利用できません。そして、出品者するにはyahoo!プレミアム会員である必要があり、「金を払って登録しているユーザーが多い」ことも一つの制限になっていると考えられます。

なので、メルカリに比べると年齢層が高く感じられます。よく言えば「しっかりした大人相手で安心できる」ですし、悪く言えば「頑固で融通の利かない対応も遅い人に当たる可能性もある」です。出品物も学生向け商品ならメルカリの方が多いのではないでしょうか。

で、ここからは個人の見解ですがヤフオクは「値下げ交渉はあまりない」「基本はオークション形式」であるため、思うほど安く買えない場合や即決でない限りオークション終了日時まで数日間待たなければなりません。こういったところが「安く早く買いたい」若い方からは不評のようです。また出品者が平日働いていたり、年齢が高くスマホを持っていなかったりして、レスポンスが悪い場合もあって購入者側からは「ヤフオクは出品者が対応悪い」なんて意見もあるそうです。

そして、ヤフオクの方が評価が厳しいです。落札後にキャンセルは自動で悪い評価として記録されます。ですので買う時も売る時も「キャンセル多い人だな…」と注意できますし、安易なキャンセルの予防にもなっていると思います。

そんなこともあり、売る側としては「値段が上がりやすい」「値下げ交渉を受けなくて良い」「キャンセルも比較的されにくい」ということでヤフオクで売ったほうがいいのかなと思いました。個人的に。

メルカリは安く買いやすい

メルカリの最大のメリットは実質「年齢制限がない」ことと、「値下げや発送、取り置きなど交渉の幅が広い」ことです。

これにより、ゲームソフトや学生向けの衣料品なんかは出品数も多く、ものによっては結構値下げされて即決購入も可能です。Yahoo!プレミアム会員のような有料制度やクレカ登録も必須でないので非常に酸化しやすいです。

が、年齢制限もなく参加しやすい反面「非常識な人も多い」です。年齢が高い低いではありません。中高生くらいでも、非常に丁寧でスムーズに対応してくださる方もいますし、「〇〇ちゃんママ」とか「2児のパパ!xx歳でーす!」とか書いてるけどこいつ大丈夫か?みたいな人もいます。

で、出品すれば誰でも見れてしまうので、突然5000円の商品を「3000円無理ですか?」の一言で値切ろうとする輩もいます。僕は真面目に「ごめんなさい。4500円でご検討願えないでしょうか?」と返すとそのままシカト&バックレ。こんなこともちょっとしか出品してない僕ですらよくあります。

一番酷かったのが、「Bookoffの売値が700円だから、買い取ってもらった場合は300円程度だと思います。600円は高すぎです。400円程度に割引できませんか?」(だいたいこんな感じ)

本当にねえ…「100円送料込みで売ってやって俺が自宅まで配送してやろうか?」とコメントを返しかけてしまうレベルです。大人な僕は「僕はブックオフではないので難しいです。そもそも1回しか使ってないので状態も違うと思います。」という回答しかできませんでした。

せめて、学生とかが単純に「どうしても欲しいのですが少しお金が足りません。下げて頂けないでしょうか?」みたいなこと言われたらさ、金儲けのために売ってるわけじゃないから値段は下げてもいいよ。ものにもよるけど、500円や1000円で出品したゲームやCDならあげてもいいよ。

でも、クソみたいな屁理屈こねて値下げさせようとする根性は気に食わん。

とまあ、こんなことも多々あるわけで売るものにもよりますが、出品者側になると迷惑を被る確率はヤフオクよりはるかに高いです。

逆に買う側からすると、安く買いやすのかもしれませんね。もしくは若い購買層が多いので、年の差を生かしてうまく仕入れてメルカリで高く売るような方法を紹介している方もいます。

何れにしても、売る側としても買う側としても、トラブルなく友好的に取引できるように心がけたいですね。

皆様もトラブルなくお買い物ができますように!

では、Godspeed you!