フリスコスタイル!…フリスコとは?

シェアする

高いライザーにバーハン、フラットフェンダー、ミッドコンの高めのステップ…

クルーザー(アメリカン)バイクで人気を誇る「フリスコ」カスタム。みなさんはこの「フリスコ」とフリスコカスタムの目的はご存知でしょうか。

sportsster

フリスコって何?

※この記事はJockeyjournalchopcult等の海外サイトで自分がカスタムするにあたり調べた内容を僕なりに解釈したものです。間違いがあったらゴメンなさい。違ったらご教示いただけると僕も勉強になるのでとても助かります!

フリスコ(Frisco)とは、サンフランシスコ(San Francisco)の略称。サンフランシスコ住民は略さず、他地域の人が「フリスコ」の略称で読んでいるとのこと。ちなみに日本でたまに聞く「シスコ」という略称ですが、これは完全に日本限定の略称で海外の人には通用しないそうです。もし、アメリカで「シスコに行きたい」と言ったらおそらくネットワーク会社の本社があるカリフォルニアへ行ってしまうのかな…thee Michelle gun elephantのCISCOを歌ったらシステム屋だと思われるかな…(くだらなくてすいません…)

話が脱線しかけましたが、その「フリスコ」の街の幹線道路等は慢性的な渋滞をしていたらしく、その混雑した街中を速く走り抜けることを目的として、生まれたことが起源だそう。一説によると、かの有名なMC,Hells angelsのフルパッチメンバーの方が経営されていたFrisco choppersと言うショップが発祥だとか。

渋滞している街中を速く走る=かっ飛んですり抜けていくために、

・車のミラーにぶつからないように高いライザーに、バーハンドルを装備
・縁石にヒットしないように高めに取り付けたミッドコンのステップ
・速く走るために部品を最小限にしたりフェンダーを切り落とす(chop=chopperと同じ発想ですね。)

というスタイルを作っていった。

海外のサイトを見ると、
build them skinny, stripped down, high mounted sporty tank , mid controls, w/ a crazy looking sissy bar.
細く、最小限の装備にして、ハイマウントさせたスポタン、ミッドコン、そしてシシーバーを持ったバイク

というような記載もある。

確かに色んなサイトで画像を見ていると、エアクリがファンネルのものが多かったり、オープンプライマリだったり、でもシシーバーは付いていたり、縁石に擦らないためかハイパイプマフラーを付けていたり…、オールドスクールなチョッパーの派生系のようなイメージです。

で、もっとわかりやすいというか参考になるかなと思ったのが、

上記をはじめとした本家のFrisco choppperを見るのが一番参考になりますね!

ちなみに混同しやすいボバー(Bobber)カスタムですがこちらは、
フロントフェンダーを外し、リアフェンダーをカット、余分なパーツは外して、ハンドルは低め。見た目ではこのようなスタイルになります。

フロントフェンダー外し、リアフェンダーカット、余分なパーツもはずして重さを削減。というスタイルの元々はBob jobと呼ばれるスタイルから始まり、AMA-Harley-Davidson時代にレースに参戦する際に軽量化したBob jobに影響を受けて上記のようなスタイルを踏襲したマシンができていった。とのこと。カスタムの出自が違うんですね。

人気のあるフリスコカスタム。起源を知った上でカスタムするとより幅が出せそうですね!

僕のバイクは今、アタックバーにハイマウントマスタングタンク、カットリアフェンダー、フロントフェンダーがない。というフリスコ系統に近いのかな。コンセプトは混雑している幹線道路を走りやすいようなコンパクトでかっこいいオールドスクールなバイクを目指しているのですが…

アップスイープ(跳ね上げ、カチ上げ)のマフラーに変えたいなぁ…と思う今日この頃。

自分なりにバイクをカスタムするって楽しいですね!…お金が足りないけど!

それでは、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1