バイクの鍵を落とさない方法

シェアする

先日、天気のいい昼間にバイクで気持ち良くお出かけをしました。快調に走り、目的地へついてエンジンを切ろうとしたら…

「あれ!?他の鍵がない!!!」

なんと、走っているうちに振動でキーリングが壊れたのか、バイクのメインキーの他にぶら下げていたディスクロックやチェーンロックのキーが行方不明になってしまいました…ラバーマウントとはいえやはり振動はあります。SRとかでも鍵飛んだ人いるのだろうか…

幸い、チェーンロックとディスクロックともに予備のキーが残っていたので良かったですが、ディスクロックはもう予備がないので次同じことが起きたら…さらに、今回とは違うけどロックしたまま鍵を紛失したら…恐ろしい限りです。

ということで、

バイクの鍵を落とさない方法。

を考えてみましたので、書き連ねてみます。

スポンサーリンク
スポンサー1

乗車中の脱落対策

付属のキーリングをやめる

僕の各種ロックのキーは買った時についてきたショボいリングでそのままキーに止めていました。メインキーだけ残って、リングごと他のキーが行方不明になったのでおそらく原因はこのキーリングにあると考えます。

そこで、


のような、折れたり抜けたりしなさそうなキーリングを利用しましょう。いくらイカしたキーケースやキーホルダーを利用していても、そこにひ弱なリングで止めていたらそこから落ちてしまいます。数百円で買えるので、保険的な意味でもオススメです。

キーリング以外を利用する。

これは今、僕も注文をして試そうと思っているのですが、厚いキーリングって鍵が入りにくいことがありますよね。それで弱いリングのままキーケース等につけてしまう…危険ですね。そこで思いついたのが、


を2本使って2重で止める、または付属のショボいリングと併用して2重にする。という方法です。並列システムにして信頼性を高めます。

これであれば、ワイヤーの片方が脱落してももう一方のリングで生きており、リングが破損や抜けても、ワイヤーでカバーできます。

大きい、ごついキーリングはそのままキーに通らないこともありますので、僕はこの方法を試す予定です。
届いたら追記します。

持ち歩いている時に落とさない方法

ロック付きのカラビナにする

ビンテージ感あふれるナスカンや普通のカラビナを利用している方も多くいらっしゃいますが、僕の周りでもカラビナで腰にぶら下げてたら鍵がなくなっていた、という人が複数人います。頑丈そうに見えるものでも、座った時とか何かに触れた時に開いて、落ちてしまったのかもしれません。

そこで、

このようなロック付きの、さらに鍵の取り外しが楽なNiteizeのエスビナ等がオススメです。僕はパンツのベルトループに片側をつけて常にロック状態で、もう片側にバイクのキーとそして、キャップのスナップバック部分を引っ掛けていたりします。

バイク乗る時は、鍵を外して、キャップを引っ掛けてロック。バイク降りたら、キャップをとってかぶり、キーを引っ掛けてロック。これでカラビナが開いたりポケットからポロリ、というような紛失は防げます。

あとは、僕はバイクに乗る時(特に近場)は荷物をほとんど持たず、バイク自体も物を積むことができないのでキャップをしまう場所に困っていたのでこのエスビナはとても助かってます。

なくなっても見つかる鍵のハイテク化


スマホのアプリと連携をして音を鳴らしたり、一定の範囲内であれば位置を検索してくれたり、一定以上離れたら音がなる…等々の機能を用いて、落とさない、と言うより万が一落としてしまった場合に早い段階で気付き、回収が可能になります。

鍵だけでなく、他のものや盗難セキュリティにも使えそうですね!

番外編:家でなくさない

全然掲題した内容と違いますが…家で出かけようとしたら、「鍵がない!」ということもよくあります。僕は時計や財布、家の鍵と一緒にバイクのキーも必ず玄関に近い棚の上に置いています。…たまに適当に置いて探し回っていますが笑

で、そんなことがないように場所を決めてしまおう!というコンセプトで…


鍵置き場を固定させるサポートグッズなんかもあります。鍵を探すことがなくなったと以外と好評のようです。

と、まあいろいろ記載しましたがいかがでしょうか!鍵はなくすと非常に面倒くさいし、お金もかかります。僕のように走行中に鍵が吹っ飛んでったみたいなことにならないように気をつけましょう!

クリスマスも近いし、プレゼントとしても喜ばれるかもしれませんね

それでは、 Godspeed you!