スポーツスターの年式はどれを選ぶ? 年式の違いその2

シェアする

sportster-normal

スポーツスターの年式の違い?ではエヴォリューションエンジンを搭載した1986〜ラバーマウントの2006モデルまでを大きな変更箇所と個人的な意見で書き連ねました。

今回は後半戦として、2007以降のモデルについてどんな違いがあるかを記載していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサー1

スポーツスターの年式でどんな違いがあるの?

2007-2009

2007以降の最大の変更点として、インジェクション化が始まりました。
これに伴い、リアフェンダーとシートの間(シート下)にECM(インジェクション制御モジュール)が設置されています。車重は06と変わらないです。ですのでシートとリアフェンダーをカスタムするときはこの年式のものは選択肢が狭いので注意しましょう。キャブからインジェクションになったけれどもマフラー(エキパイ/サイレンサー)やエアクリーナー部分はメーカーにもよりますが04以降でくくっているものもあるので探せば安く買えたり種類も選べそうです。

一点注意ですが、01の規制後?(03は少し違うが)もしくは04以降なのか、適当で申し訳ないのですがハーレーは日本の規制をクリアすべく燃調を純正段階で薄く設定して販売しております。で、そのままハイフローエアクリやヌケのいいマフラーなんかを組んで回して乗っているとトルクはないし、熱はもつし、最悪エンジン壊れます。インジェクションでもノーマルとあまり差がないものであればECMで補正してくれると思うのですが、ノーマルよりもだいぶワイルドな感じのマフラーやエアクリの交換した場合は補正しきれず、先ほど述べたようなエンジンや走行性能に影響が出てしまうのではないでしょうか。

その場合にはインジェクションのコンピュータチューニングが必要で、フルコンで10万程度かかるのではないでしょうか。
僕もキャブ車で燃調をいじってますが、キャブの場合は500円くらいのメインジェットやスロージェットを2、3種類買って、工具があれば自分で簡単に調整できてしまいます。ベストを出すのは面倒かもしれませんが…

その費用が大きいですね。

2010-2013

2010年ECMがシート下からエンジンの広報のフレーム部分にマウントされています。これによって、シートやリアフェンダーが04-06のものと共通で使えるようになりました。(モデルは要確認)

2011年にはプライマリ側スプロが28T→29Tへ。ドライブベルトも137歯へ変更されて、減速比が高速よりになりました。また、スポーツスターの人気モデルXL1200X(Forty-Eght)が販売され始めた年です。

2014-2017

高年式車〜最新モデル。

2014で大幅な変更がありました。
・フロントブレーキキャリパー&ディスクのサイズアップ(11.5inch → 11.8 inch)
・ブレーキマスターシリンダーの大容量化
・スイッチがソフテイルやダイナと共通化。右側セルの上にハザード、左側ホーンの上にトリップメータボタンが配置。
・バッテリーの配置が作業性向上のためにマイナスが手前側になった。これは嬉しい!
・マフラーエキパイとサイレンサーの形状が変更に。2013までのものとの互換性がなくなる。
・新型O2センサーの適用で18mm→12mmとセンサーのサイズが変わる
・あと、メーターの文字フォントが少し変わる
・一部モデルでブレーキのABS化

等々、大幅に変更があった年代です。特にマフラーは交換される方が多いので年式に注意した方が良さそうです。で、前述のインジェクションチューニングの際も影響があると思いますので、気にしましょう。(ショップに出せば当然問題ないですが、自分で買って持ち込む場合等…)

2015年にガソリンタンクのキャップが鍵付きになる。2015年モデルを最後にXL883Rはカタログから落ちる。
2016年にキャストホイールへ変更、XL1200Xのフロントフォークが39mm→49mmへサイズアップ、リアサスが「プレミアムサスペンション」へアップグレードされる。

そして、2017年。ツーリングモデルのミルウォーキーエイトエンジンで盛り上がりを見せていますが、まだ、僕は試乗しておりません。Seventy-twoとSuper-Lowがカタログ落ちしているようですが。というわけでこちらは試乗して、ディーラー等で色々聞いてみて書きます。

どうしても僕は、「カスタム派」の人間のため、手を加えやすい古いモデルを探してしまいます…高年式車ってパーツも中古でなかなか出回ってないし。

個人的なまとめ記事みたいになってしまいましたが、迷われている方が選ぶために少しでも役に立ったら嬉しいです。一番確実なのはお店に聞いてみましょう。自分の乗りたいスタイルはどの年式やどの排気量を選べばいいのか、きっと適切なものを教えてくれると思います。
可能ならば、ディーラーさんとカスタムショップさんの両方に聞いてみたらいいと思います。

それでは、Godspeed you!