ALITEのマンティスチェアが快適!メイフライチェアとの比較

シェアする

ALITEのマンティスチェアが快適!メイフライチェアとの比較

真冬キャンプ&今後のツーリングキャンプに備えてコンパクトなイス、ALITE マンティスチェアを購入しました。そして実際にキャンプしてきて、友人のメイフライチェアとも比較したので記載します。

なぜ、マンティスチェアか?という前に、キャンプ用チェアとして下記を重視して探しました。

  • 軽くてコンパクトなこと
  • 背もたれが大きいこと
  • 座面が比較的地面に近いもの

1番はソロキャンプやツーリングキャンプのため言わずもがな、荷物をコンパクトにするためですが、2と3は、大自然の中で、焚き火を眺めながら、リラックスしながら、だらしなーく座ってチルったり、背もたれに体を預けて星を眺めたり…そんなリラックスできる環境のために背もたれと、座面が低くリラックスできそうなものを探しました。

候補は



の3種でしたが、メイフライチェアは座面が低すぎて、柔らかい地面だとお尻がついてしまうらしい事と、マンティスチェアはグラウンドチェアより座面が低く、背面も広くゆったりしていることもあり、今回はALITEマンティスチェアを購入しました。

では、実際に組み立ててみます。

スポンサーリンク
スポンサー1

マンティスチェアのレビュー

まずマンティステェアの組み立てから。説明はほとんど不要なくらい簡単です。
袋から取り出すと、座面の布と骨組みが。

骨組みはゴムひもで繋がれており、間違えることなく組み立てられます。というか振ってたら勝手に組み上がってそう。

で、骨の先端に布の端の部分を引っ掛けて完成。組み立て時間1分くらい!

最初に引っ掛ける時はやや強めに引っ張る必要があったのでグッと引っ張って引っ掛けましょう。

蝶々のマークが背中に来るように組み立てましょう。

タグもかっこいいです。Made in San francisco!

家の中で座ってみましたが、すごく快適!低めの座面と、広い背もたれで包み込まれるような座り心地!素晴らしいリラックスタイム!

片付けは今の逆方向で決まったたたみ方はなさそうですが、少ししまうのには苦労しました。最初綺麗にしまってある状態をよく覚えておきましょう笑

で、実際に友人と真冬キャンプをして野外で利用&メイフライチェアと座り比べをしてみました!

メイフライチェアvsマンティスチェアvsモナークチェア

実際にキャンプへ行き、ALITEのチェアで人気を2分するメイフライチェアとマンティスチェア、そして2本足のロッキンチェア、モナークチェアを座り比べしてみました!というか、周りの友人はみんなALITEだった笑

メイフライチェア

写真右側がメイフライチェア。左が私が所有するマンティスチェア。前項の最後にマンティスチェアに座った写真を見てもらうと、割と低い座面なのがわかって頂けるかと思うがそれのさらに半分くらい、メイフライチェアの座面が低い。地上高5cmくらい。

<メイフライチェアのメリット>
・アウトドアなのに座椅子のような低さで座れるリラックス感
・背もたれに体重を大きく預けても意外と安定しており、バランスが良い。
・後ろにグッと倒すと、モナークチェアと同じようなロッキン構造になる

<メイフライチェアのデメリット>
・座面が低すぎて立ち上がる時に地面に手をつく場合がある(座椅子から起きる感じ?)
・座面が低く、柔らかい地面やヘビーな方だとお尻が接地してしまうことがある。

やはり、座面の低さと体を預けた際の安定感からくるリラックスチェアとしてはメイフライチェアは最高です!正直欲しい。ただ、意外とキャンプの最中で立ったり動いたりする場面はあると思うので、その時立ち上がるのが億劫かもしれません。

マンティスチェア

<マンティスチェアのメリット>
・座面が程よく低く、リラックス性と立ち上がる等の動作性がベストバランス
・背もたれが広く包み込まれるような最高の座り心地
・座面の脚部分のフレームがないため脚をすんなり伸ばせる。

<マンティスチェアのデメリット>
・意外とバランスが悪く、大きく背もたれに体重をかけると後ろに倒れそうになる。

個人的にはマンティスチェアは低い座面と大きな背もたれで、超コンパクトなのでツーリングやソロキャンプではベストな選択肢の一つだと思います。メイフライチェアを利用している友人も「包み込まれるねー!いいね!」と絶賛しておりました。メイフライチェアより座面が高いといってもHelinoxのグラウンドチェアよりも低いです。
Helinox グラウンドチェア 座面高22cm
ALITE マンティスチェア  座面高20.3cm
1点だけ欠点をあげると、後ろに体重をグッとかけると後ろに倒れそうになります。座り方もあるかもしれませんが、酔っ払った友人が後ろにのけぞったらそのまま倒れそうになってました笑 一般的に背を預ける程度でしたら当然問題ないです。お酒を飲まれて思いっきり仰け反る方は気を付けましょう笑

モナークチェア

<モナークチェアのメリット>
・2本足で自分の足で支えなければならないけど意外と楽に安定する。
・ゆらゆらするのが楽しい

<モナークチェアのデメリット>
・常に足で支えている必要があるため、足を組んだり、伸ばしたりが容易でない。
・後ろに体重はかけられない。
・座ってない間は常に倒れておいてある

モナークチェアはコンパクトチェアというよりちょっとイロモノよりかもしれません。椅子の足は2本しかなく自分の足で支えて座る必要があります。ただ、この足で支えるという動作は意外にも簡単で、思ったよりも快適です。ゆらゆらと揺れたり、じっと座ったり、「自分の足で支える」ことが大変だと思っていましたが、意外と楽でした。ただ、足で支えている以上足を組んだり大きく伸ばしたりと、足の自由度がないです。もちろん後ろに体重をかけすぎるとそのままコロン、と後ろへ行きます。また椅子自体が自立しないので座っていない間はて立てかけた(倒れた?)状態で置いておく必要があります。ちょっと泥っぽいキャンプ場だと汚れが気になるかも…という感じです。セカンドチェアとして使うにはいいですが、僕はメインの椅子としては自立する椅子をお勧めします。

とここまで比較しましたが、いかがでしょうか。
自分が買ったこともあるのですが、個人的にはマンティスチェアの程よい座面の低さと大きな背もたれは、Helinox製品やメイフライチェアでは味わえない抜群の利便性と快適性を提供してくれます。HelinoxでもALITEでも1万を超える椅子ですが、その中で本当にマンティスチェアにしてよかった!と非常に満足しており、次のキャンプや焚き火を心待ちにしています笑

とはいえ、Helinoxのデザインや軽さ、メイフライチェアの唯一無二の座面の低さからくるリラックス感。HelinoxのOEM製品の抜群の安さ。求めるものは十人十色だと思います。この記事で皆様のチェア選びの一助になれば嬉しいです。

ちなみにHelinoxチェアワンのOEM製品はオークションサイト等でよく出品されています。ちょっと心配だけどもう一つ買いたす機会があったらダメ元で試してみようかしら…

もし、本当にどれにすればいいかわからない方は、ALITEのマンティスチェアを買っておけば後悔は絶対にないです笑

では、Godspeed you!