ツーリングテント、ソロテントはどれがいいのだろう。

シェアする

と、ブログを書き出しましたが「ツーリングテントが欲しい」と思いついた日は2016/11/24(木)
東京で54年ぶりに11月中に初雪が降るという真冬日、ゴッサムシティな日です。外歩いてて、「キャンプとかもういいや」と辞めかけたましたが、部屋に戻ったらやっぱり欲しくなってきた!昔使ってた道具で今残ってるのはナンガのシュラフとZEROPOINTの45Lのバックパックしかないが、後はテントがあれば寝泊まりだけはできそう笑 

マットやライト、椅子にテーブルもあるけどまずはテントだな!…と思ったが、ツーリングテントって何を基準に選ぶのだろう?

ツーリングテント、ソロテントはどれがいいのだろう?

というわけで、今回は僕の浅い知識と登山等もするアウトドアLOVERSな詳しい友人のアドバイスや体験談を交えて検討してみます。

スポンサーリンク
スポンサー1

テントを選ぶ基準

早速僕は友人との会話の中で、何となく昔買おうとしてた「Coleman テント ツーリングドームST」の話をしてみると、「A(共通の友人)が買ったけど、重くてでかいからやめたほうがいいよ」とのこと。何てこった!買う前に話してよかった!調べたら4.4kgで収納してもΦ23cm×長さ54cm…確かに僕のスカスカの883に積むにもやや大きいし、持って歩く場合にも重いだろう。

「じゃあ、どうやって選べばいい?」

「収納がコンパクトで、設営がしやすくて、2キロちょいまでくらいがいいと思うよ〜。」

「へー。」

というような、アドバイスをもらい、スマホでポチポチ調べながら話していたら、条件はこんな感じが良さそうだ。

ツーリングテントに求める条件

  • 重量2.5kg以下
  • 収納がコンパクト:Φ20×長さ30cm前後とかないかな
  • 二人用:奥行き200cm×幅120cmは欲しいかな
  • 耐水圧は1500mm以上
  • ベンチレーション(メッシュの窓)がついてる
  • 結露しそうなのでダブルウォールテントがいい
  • 前室が多少あると嬉しい
  • あとは安ければOK

うーん、ワガママ笑 とりあえずこんな条件で探してみよう!

1.soomloom Ultra Light テント

重量:1.9kg 収納サイズ13x13x40cm 幅125x長さ220x高さ100
防水OK 前室あり ダブルウォール グランドシートつき

安い!1万切った値段でこんなテントが買えるとは!!!!ただ、ポールが折れやすいものがあることと、フライシートのジッパーが壊れやすいのはちょっと心配。スペックはかなり高い感じだし、使っている人のレビューは概ね良さそう(初期不良とポールだけ心配だけど)…第一候補!

mont-bell ムーンライトテント2型

重量:2.8kg 収納サイズΦ16x46cm 幅90〜x長さ220x高さ100
耐水圧1500mm 前室あり ダブルウォール 

バイクツーリングには丁度良さそうだけど、ちょっと重いのと、荷物があるとやや狭いというようなクチコミもあるのが悩むなあ…値段2万5千円。でもMont-bellの定番商品という安心感。悩む…

Mont-bellクロノスドーム2型

重量:2.5kg 収納サイズΦ17x17x35cm ポールバッグ6x6x44cm 幅130x長さ230x高さ105cm
耐水圧フライ1500mm フロア2000mm 前室あり ダブルウォール

これは最高にちょうどいいかもしれない!1人だったら荷物置いても広そうだし、前室も広くて組み立ても簡単とのこと。最高じゃないか!テントで23000円+グランドシートを買う感じ。質を考えたらコスパいいけど、にわかキャンパーには贅沢かな…第一候補!

MSR エリクサー2


重量:2.6kg 収納サイズΦ15x51cm 幅127x長さ213x高さ100
耐水圧フライ1500mm フロア3000mm 前室あり ダブルウォール グラウンドマット(フットプリント)あり

これはいい!居住性や機能はすごく満足できそう!収納サイズと重量もめっちゃコンパクトってわけではないけど許容範囲内。…でも、金額は4万5千円Over。予算が多少あればこれも良さそうなのだが。

MSR Hubba Hubba NX


重量:1.7kg 収納サイズΦ15x46cm 幅127x長さ213x高さ100
耐水圧フライ1200mm フロア3000mm 前室あり ダブルウォール

MSRエリクサー2の上位版かな?フライシートの耐水圧が1200mmがどの程度大丈夫かわかりませんが、サイズや重量等と機能を考えると1,2人用テントとしては最高クラスですね!値段も最高クラス。日本正規品6万7千円。並行輸入で4万9千。並行輸入が安く感じます。(感覚麻痺…)

Mont-bell ステラリッジテント2型

重量:1.6kg 収納サイズ14x14x31cm 幅130x長さ210x高さ55 ポールバッグ5×5×41cm
耐水圧フライ1500mm フロア1500mm ダブルウォール

登山テントの有名な物。クチコミを見る限りグランドシートを引けば浸水もなく、組み立ても問題なさそう。さすがに軽量&コンパクト!ただ、高価なのと、前室が狭いのかなと心配。

アライテント エアライズ2

重量:1.55kg 収納サイズφ15xφ30cm 間口130x奥行210x高さ105cm ポール38cm
耐水圧フライ1500mm フロア1500mm ダブルウォール

ほぼほぼステラリッジテントと同じ感じ。値段も同じくらい。年に2,3回、しかも登山でもなくそこらへんでキャンプする程度の僕にはもったいないかな…昔、夏に川でビニールシートだけ敷いて寝た事を思い出しました。

BUNDOK(バンドック) ツーリングテント BDK-17

重量:2.2kg 収納サイズ14x14x46cm 幅110x長さ200x高さ115cm ポールバッグ5×5×41cm
耐水圧フライ1000mm フロア1000mm ダブルウォール

格安テント!5千円しないという!でもサイズは重量やサイズはとてもいい感じで、前室も十分な広さで通気性も良いとのこと。耐水圧が低めだけどグランドシートはひくし、そもそも雨降りそうな時はソロキャンとか行かないし。ガチ登山キャンパーやOutdoorLoverな方にはわからないけど、にわかキャンプ野郎の僕にはちょうどいいかもしんない。何より失敗した!買い直そう!と思ったとしてもこの値段だったら友達とかにあげてしまってもいいし。やっぱ価格重視で選んでみるかなー。

と、書きましたがいかがでしょう?本当は小川テントやSnowpeak,DoppelGanger等も書きたかったのですが長くなりすぎるのでまたの機会にします。

とりあえず安いの買って、ハマったら良いの買うか、それとも信頼のできるものを買って長く使うか…悩むなぁ…

それでは、Godspeed you!