リアルタバコ葉の味!最高のVAPEタバコリキッドおすすめ5選。

シェアする

先日、VAPEのおすすめタバコ系リキッド!リアルタバコ系を比較!と題して、各社様の出されている「タバコ」味について個人的に順位をつけたり紹介をしましたが。今回はその決定版ということで、「リアルなタバコ(シガー)系フレーバーだったらコレ言っとけば問題ないでしょ!」というものを独断で5つ選びましたので、皆様のご参考にどうぞ♪

スポンサーリンク
スポンサー1

渋いぜ!リアルシガーなフレーバーおすすめ5選

1.Rocket Fuel Vapers 「Reaper Blew」

IMGP3830

これは、低俗な言葉になってしまうが「普通にうまいタバコ味」。最初にやや「ん?甘ったるいやつかな?」と思わせられるが、吸って、味わって、吐き出すその時には本当に「美味しいタバコ」の味を感じさせてくれる。よくある「グリセリンで甘ったるいタバコみたいなフレーバー」ではなく、「タバコ葉の甘味」を再現しているような僅かな甘さ。普通の紙巻タバコよりも、手巻きのシャグを嗅いだことがあると想像しやすいかもしれないが、「美味しいタバコ葉の香り」の味。笑 Select reserveと違って、スポイト付きの瓶で、価格も安めなので、タンクに入れておいて、会社や飲み会で紙巻の代わりにも吸いたくなる完成度の高い一品!

2.Select reserve 「Sitting Bull」

IMGP3828

前回も上位に挙げたくらいのオススメ度。Select reserveの素晴らしい各種シガー系フレーバーの中で一番「乾燥タバコ葉」の感じが強い。いろんな店舗の紹介だと、「ブランデーの混じった独特のVan Goghのような」「熟成されたスモーキーなフレーバー」等々、クセのあるタバコのように書いてありますが、逆にちょうど良いアクセントになって、タバコ葉の渋みのように感じられてとても美味しいです。おそらく「甘くない」シガーを求めている方には正解に一番近いリキッドだと思います。2点注意するのであれば、ドリッパーだったり、出力高めでチェーンスモークしていると「穀物的な甘味」が若干感じられてくるような気がします。そしてSelect reserveの製品はただの瓶なので、100均でスポイトとかを買ったりして、ユニコーンボトルに詰め替えながら使いましょう。

3.Select reserve 「Buffalo Bill」

ちょっとセレクトリザーブさんを続けて。これは今は僕は所持していないのですが、上記のSitting bullをマイルドにして本来のタバコ葉の味をしっかり感じられるのが、このBuffalo bill。人気度ではBuffalo Billの方が高いらしく、僕も買う前にSitting Bullと本気で迷い、本気で2つとも買おうと考えたくらいの良品。リアルタバコ系でいけば最上級のリキッドだと思う。個人的にはマイルドなタバコフレーバーよりも、Sitting bullの「渋み」とか「クセ」が好みだったのでSitting Bullを吸ってます。まあ、紙巻吸ってる頃もマルボロとかじゃなくて、手巻きで色々吸ったり、ガラム好きだったりするのでちょっと偏ってますが笑

4.Naked100 「Tobacco American Cowboy」

IMGP3833

こちらも素晴らしいタバコ葉のフレーバーを醸し出してくれる、一級品のタバコフレーバーリキッド!ただ、他のものに比べてやや甘味が出ることが、今回紹介する中で1段落ちるか?と捉える人もいるかと思いますが、よく捉えればマイルドな吸いやすいタバコフレーバーです。紙巻タバコの紫煙とは少しずれるかもしれませんが、「若干甘味のあるマイルドタバコ葉」のフレーバーとしてとても美味しいです。そして、このフレーバーを選出した理由、なんなら1番のタバコ味フレーバー!と言ってしまってもいいのが、値段が安いことです。通常だと30mlの瓶をReaperが2500円前後、select reserveが3000円ほどで販売しているお店が多数ですが、「American cow boy」は2倍の60mlで3240円くらい、ほぼ半額!
この味で、この価格ならより美味しくいただけますね♪ ガツガツ常用するように1本持ってタンクに入れて、他の高いリキッドをNectarやKayfunでたまに吸うようにしたら安く美味しい運用かもしれません笑。

5.Lunar Rover 「BLK」

IMGP3931

ある意味最強級タバコ系フレーバー。2015年度のBESTタバコリキッドを受賞しております。一番紙巻たばこ臭さのある、タバコっぽいリキッド。吸った時はやや口当たりに甘さを感じる気がするが、口に含んだらタバコっぽい「苦味、渋み」がモワッと広がります。で、吐き出す時も何かタバコくさいというか、ペーパーが燃えてるような(これがナッツの香りなのか?)味がします。鼻からミスト吐き出すと結構な香り。率直に言ってしまうと、上記4種は上質なタバコ葉の旨味、香りを上手にVapeで表現しているのに対して、BLKは「タバコの苦さ」「ヤニ臭さ」「紙巻のペーパーが焼けてるような煙さ」というよくも悪くもタバコを再現している。確かにリキッドでこれを表現したのは素晴らしい。非喫煙者やvapeリキッドの味に慣れてしまった人だと、「タバコの臭み」を感じて不味く感じる可能性があるくらいのヤニっぽさ。酒飲みながら吸ってても何の違和感もないです笑 おそらく意見の割れそうな1本。だけど、ある意味1番リアルタバコ感。

番外編 Black note 「Prelude」他

Black Noteシリーズ。唯一私が試飲できていない。でも一番気になるタバコ。「全てのフレーバーは、化学香料を一切使用しない100%天然成分のみ。」という。タバコ葉のみから成分を抽出したリキッドという「究極のオーガニックタバコリキッド」がこのBlack Note シリーズ。タバコ葉を摘んでから完成まで2年の歳月をかけるという、手間のかけ方。真の意味で「100%タバコ葉の風味」を味わうための最高のタバコリキッドです。様々な調整されたタバコの美味しい味は紹介してきましたが、100%タバコ葉のこのリキッドは実際どうなのか。現在購入検討中…買ったらまた追記します♪

いかがでしょうか。個人的にタバコ系リキッドと呼ばれるものの中でリアルなものを僭越ながら五つ選出させて頂きました。

数多あるVapeリキッドの1分野「タバコフレーバー」そのまたさらに1分野の「リアルタバコ」。そんなたった1分野ですら、開拓しきれないほどのリキッドが世界にはあり、探求に終わりはありません。僕もVCTとSitting bullでタバコリキッド探しをやめてRuthlessとかnktrとか、「ライチがいい」とか「お茶系がいい」とかそんな風にVAPEしていればよかったのですが…気づけばタバコ系リキッドだけでin’saneのような高級RTAとMODを買えるような額に…その余ったお金で美味しいタバコ系リキッドが買えばよかったのに…笑

MOD,アトマイザー,ワイヤー,コットン,リキッド…皆さんもVAPEの「沼」にハマって沈まないようご注意を…

皆さんの美味しいタバコリキッド探しのヒントになれば幸いです♪

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする