リキッドを濃厚なめらかに!DEMON KILLER クラプトンワイヤーがオススメ。

シェアする

20170228:一番下の方で「抵抗値下げ」や「シングルコイルビルド」での感想を追記しました♪

これまで自作リキッドを作ったり(過去記事)して「リキッドの味」について意識が高まったり、ミストの量を出すためにパラレルコイルでビルド(過去記事)してみたり、とVAPEの味やミストについて考えていたところ、vape繋がりの友人が「GEEKVAPE キャタピラートラックワイヤー」を利用してかなりのミストが出ていながら、リキッドの味(バニラ系)がすごく濃厚に感じたこともあり、僕も「カンタル単線以外のビルドもしないといかんな…」と考え、メジャーで評判の高いクラプトンワイヤーを購入しました。

結論から言うと、

コイルとコットンを変えただけで、アトマイザー変えたくらいミストが変わる!ということを実感しました。うん、また一つ経験値上がりました。というわけで…

スポンサーリンク
スポンサー1

DEMON KILLER CLAPTON WIREを試してみた!

「DEMON KILLER Clapton wire 26+32 GA」

こう、フタのデザインはまあ、海外とかこういうの好きそうよねって感じですが…

黒地に赤で「WICK N WIRE」と下の血塗られた?ワイヤーの部分になんとなく、エミリー・ザ・ストレンジャーみたいな、ゴシックロリータな感じをうけます。笑 僕はハードコアとかパンク好きの人間ですがViona ielegemsさんの写真とかダーク美しい写真は好きです。(vapeと関係なくてすいません…)

今回は26GA+32GAの一番標準的な作りのワイヤーです。

26GAのカンタルワイヤー単線(右)との比較。かなり太さがあります。立ち上がりが気になる…

で、DEMON KILLERで嬉しかったのが「WICK N WIRE」とあるようにフワッフワなウィック(コットン)がついてきます。

では早速ビルディング。パラレルコイルでガツガツ使い倒した「爆煙で味も出て、ビルドも簡単なコスパの高いRDA」という最近かなり使っているアトマイザー「GEEKVAPE TSUNAMI 24 RDA」で組んでいきます。

また、TSUNAMIにしたのはベロシティタイプのデッキのワイヤーホールが広く、クラプトンワイヤーやその他の太いワイヤーでも簡単にビルドできることも理由です。デリンジャーでは組めないかも。

パラレルコイルの残骸。だいぶガンクもついて汚れたコイル。パラレルコイルもパワーをかけて大量にミストを吐ける「爆煙」で良かったのですが、ミスト+味をさらに求めてクラプトンワイヤーに交換していきます。というか、ちょっと抵抗値下げすぎていたので今回もう少しマイルドなビルドにします。Safety Vape is FIRST!

あまり無駄を出したくないな、と初めてで抵抗もわからんし、15cmほどカット。よく考えたら、片側切らずに巻けば無駄なく巻けるじゃん!とさっき思った笑 やりづらいかもだけど。

まず、多めに9ラップしてどのくらい抵抗が高いかを検討。確か、シングルで1.18Ωとかの抵抗。今回、太いワイヤーで発熱に時間がかかりそうなこともあり、できればデュアル0.4Ωくらいを目指したく、巻き数を減らす。

したっけ、8ラップで1Ωくらい。

最終的に7ラップで0.9Ωくらい。デュアルで0.45Ω程度で試すか、と思い7ラップでデッキに合わせる。エアフロー真上から気持ち手前にオフセットさせて、キャップにコイルが当たらないように気をつけてます。

もうひとつ組んでメータ状でジャスト0.45Ω。TSUNAMIビルドの際はコイルをワイヤーホールの上段と下段、下段と上段のようにビルドすると収まりがいいです。特にこの太いワイヤーで上段と上段のワイヤーホールに入れると綺麗に収まらないかもしれません。

そしてコイル形成で取り出したるは、「INNOKIN Cool fire 4」vape始めた時にお店で「これ安いよ」的に言われてisubTANK Gとコイル5個を合わせて5000円で買った思い出。今ではお家で使うだけになってしまったので、今回の焼き入れもcool fire 4でやってみます。40Wしかでない笑

そしてFire! 40Wでここまで赤熱させるのに3-4秒かかります

20W前後で美味しく味わうタイプのRTA(Kayfunとか)だと使いづらいかもしれません。フレーバーチェイサーとして0.8-1.0Ω等、抵抗値を下げ過ぎないビルドをした場合、どうしてもある程度パワーをかけないと立ち上がりが悪いです。かといって、60Wや75Wでkayfunを使うのもどうかと思うのです。個人的には、Hadaly RDAにシングルでビルドしてあげたら味もミストもかなりハッピーになりそうな予感。Hadaly欲しいけど、いつものショップもその界隈も売り切れ、VapeVillegeさんの通販でも売り切れてたので、どこかで入荷されたら即買おうかな笑

で、ウィック作り!もう触った瞬間にフワッフワのコットンで今まで無印○品しか使ったことない僕にとってはどうちぎっていいかもわからない笑

潔くエイヤーで決めてちぎる。

無事にコットン通りました!コットンの繊維が整っていて、丸めて細くしやすく、コイルに通した後もふわっと戻ります。無印のコットンだとちょっと多めの量だとギチギチになってしまい、通した後も硬かったりしますからね…

とりあえず、ビルド完成してメーターでの確認も取れたのでお気に入りの「Phantom X」で味見。

リキッドは最近のお気に入りFusion juiceのPhoenix。爽やかアップルピーチ。

余談ですがFJのタバコリキッドはメンソールタバコは再現度が高く、すごく「紙巻タバコ」感あります。

かなりいい感じのミストが発生しています♪Phantom Xだと立ち上がりもそんな悪くはない!

で、このあとキャップを付けてリキッドをしっかり含ませて味見。すると…

  • ミストが細かくなり、味が柔らかくなった!
  • ミストの角が取れて、味を感じやすくなった!
  • 立ち上がりは遅い!HadalyRDA等をハイパワーテクニカルとかで使ったらすごそう
  • ミストの量はパラレルには負けるものの、パワーかければ十分出る。

等々。僕の場合パラレルからの移行だったので味に関して「お、変わったな?」と吸って感じました。
色々吸い比べてみての評価だと、

パラレルコイルTSUNAMI RDAの、今までの味の出方がwotofo Serpent miniだとしたら、今回ワイヤーとコットンを変えたことで「Kayfun 5」よりの細かいミストで味がぐっと出るタイプよりのアトマイザーになった!と感じました♪

…さすがにRTAとRDAで出力も違いますし、それでなくともKayfunと同じくらい味が出る!とまでは言いませんが、少なくとも出力高めのRDAながらミストが細やかで味が出やすくなったように感じました!

もし、皆さんの中でカンタル単線のみでいろいろビルドされている方がいらっしゃったら、こういった加工されたワイヤーやコットンを試してみると今持っているアトマイザーが化けるかもしれませんね♪

同じDEMON KILLERのクラプトンはなかったですが、下記のような評価の高いTwisted wireや、

や、DEMON KILLER以外のクラプトンワイヤー(下記のものが安いです)

もしくは、DEMON KILLERの様々なコイルを試せるセットもとても楽しそうです。

注意点としては、ある程度ハイパワーなMODの方が適していることです。あとは、今回のTSUNAMIやWotofo the Troll V2等の太いワイヤーでも対応出来るアトマイザーの方が良い。ということです。正直持っているデリンジャーRDAに組むのは、難しそうでやめました。(コットンだけ良いのに変えた笑)

いかがでしたでしょう。クラプトンワイヤー以外にも話が飛んでしまいましたが、結果は「ワイヤーとコットンで味は変わる」というのを実感いたしました。

現在のアトマイザーやリキッドの味、ビルドを向上させたいなー!という方は是非お試しください♪

【追記20170228】
その後、TSUNAMIの立ち上がりを良くするために、ゆるく5巻に設定して抵抗値0.35Ωとしました。低めのビルドなので、注意が必要ですが、
最初の立ち上がりも向上し、味やミスト量については通常通り、なめらかでよく味が出ているな。と感じられました。安全もあるので誰にでも推奨できるわけではないですが、デュアルコイルの場合、「低抵抗」のビルドで扱いやすく美味しくなると思いました。もしくはハイパワーMODでガツっといく。ちなみにリビルド中にワイヤーを触ったら、ワイヤーの隙間にリキッドの染み込みがすごい。ウィックだけでなく、ワイヤー部分でもリキッドを保持していて、細かくミストを発しているんだなぁと感じます。

さらに、確実にこれはやってよかった!と思ったのがWotofo serpent miniというこれまたコスパのいい優れたRTAですが、こちらもφ2.5で4ラップして0.6Ωくらい。ですがシングルのため立ち上がりが早く、味もぐっと出て、ミストのシルキーさも増してカンタルで巻いていた時よりも味が感じられるビルドになりました♪シングルビルドのRTAではさらに効果を感じやすいと思いました!

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする