初めてのRDA!Derringer (clone)アトマイザーを買ってみた。

シェアする

先日、初RBA!自分でコイルを巻いたらすごく良かった!という記事を、wotofo serpent mini というバランスよく素晴らしいRTAを使って以来

RDAを試したい!!!!

という欲が肥大化し、いろいろと探していた。素晴らしいRTAアトマイザーだからこそ、今度は、ドリップして吸うRDAのStyleはもっとすごいのではないか!?とワックワクなのです。

ただ、探してみるも、価格はピンキリで、「イイもの」を買うとしても自分の趣向がわからないと「高いものを買ったけど違った」となり兼ねない。

というわけで、あまりよくはないかもしれないがまず最初に価格の安いデリンジャーのクローンを試してみて、それを基準にして、

  • エアフロー
  • デッキ構成

等々の好みを考えて、自分にあったオーセンティックのアトマイザーをお店に相談して買ってみよう!と思ったわけです。

ちなみに僕はクローンを推奨してはいませんし、実際にこの後買ったメカニカルMODは店頭へ行き、ショップ店員さんと相談の上、「Authentic」であることを確認して購入しました。このメカMODもすごく良いので別記事で書きますね♪

追記:オーセンティックのメカニカルMODを購入して試しました♪
メカニカルMOD最高!初めてのメカニカルMODのオススメと注意点

スポンサーリンク
スポンサー1

そんなわけでデリンジャーアトマイザー買ってみた!

早速届いた。なかなかエコな梱包ですね。

内容物は
アトマイザー本体(デッキ/トップキャップ/ドリップチップ)
交換用Oリング&イモネジ
コットンとビルド済みコイルが2セット

3ポール式のデッキ、エアホールリング、トップキャップ、ドリップチップ。
このDerringerのエアホールはよくできていて、シングルコイルの時は片方のエアホールだけ調節、デュアルコイルで巻いた時は両側のエアホールを回転させるだけで調整できるよくできた構造です。すごい!

510接続のポジティブピンはネガティブよりも1mm程度出っ張っているくらいです。個人的には電池側が真っ平らというわけでもないと思いますので、ハイブリッドはやめとこうかな、と思います。もっとぐっと+側が出ていればまだいいのですが…

ではコイル作り。デュアルコイルなので2個作ります。使うのはカンタルワイヤー24 gauge.やすいですよ!って言われて買ったけど、26か28にしとけばよかったと後悔。近日中に買おう…

2.4mmのドライバーにぐるぐる。ジグ高かったので、中華製の200円くらいのがいつか届くからそれまでドライバーで運用w

完成。ちなみに7巻だと抵抗値が0.2Ωくらいだったので、この後巻き直して9巻0.38Ωくらいです。
余談ですが。回路の直列接続の場合抵抗は単純に足し算ですが、並列接続の場合は半分です。デュアルコイルにしてコイルが増えたからといって、単純に増えるわけではないので気を付けましょう。

そして焼き入れ!焼いたら必ず通電していない状態でペンチ等でコイル形成、ホットスポットの除去を行いましょう。ホットスポットの除去はマイナスドライバーで全体を撫でるように擦ると意外と簡単にできます♪

コットンは(無印○品の場合)両面を剥がして、真ん中の部分をふにふに1.5倍くらいに伸ばしてから丸めましょう。コイルに入らなければ少しコットンを減らして巻いて突っ込みましょう。

突っ込んだら、リキッドのたまりの部分に浸かるように長さを調整。

で、iStick piko に乗せてリキッドを垂らして加熱開始!てか0.36Ωってw 後で0.5Ωで巻き直すか。

おーリキッドの良いかほり♡ リキッドはHoney Dew

ちなみに同様の味で、人気のkoi-koi霧流れ(PG20%:VG80%)に比べHoney Dewは(PG40%:VG60%)で粘度が低いのでRTAやタンクアトマイザー等でも供給が不足してドライヒットしにくい。とのことです。(そう言ってお店の人にHoney Dewを勧められた)ただ、やっぱり霧流れの方が味が濃かったです。もうRDAだから買ってもいいでしょ♪笑

で、実際にリングを取り付けて、

キャップをはめて完成♪コンパクトなアトマイザーなので小さなiStickにも合いますね♪色はご愛嬌。別記事ですがこの後、メカニカルMOD(今度はオーセンティックです笑)を買ってそれには抜群のバランスでした♪

で、吸ってみたら…

おー!味が濃い!低Ωのアトマイザーセッティングでエアフローも多めに取ったら煙は黙々味も濃い濃い!

RDAってすごくいい気がする!!

というわけで、初RDAをDerringer(Clone)で体感したのですが、思った以上に良いものでした。味の濃さや、煙の量の調整を自分で調整して吸い込むリキッドの美味いこと、美味いこと。

ただRBA全般ですが、ショートさせない、抵抗を異常に下げない等のビルドに気を付けましょう。

RDAはとても楽しいので気になる方はどんどんやっていきましょう♪私のようにクローンをわざわざ買わなくてもAmazonでも評判のいいRDAが買えるようです♪値段も手頃だし、次はこれを試そうかな、と思います。

Have a good Smokin’ life!
ではGodspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする