簡単ビルドで楽々RTA!Merlin RTAがコスパ高くて初めてでもオススメ。

シェアする

Serpent シリーズやKayfun,528 CustomのRTAなんかも持っているけど、基本RDA派の僕はあまりRTAを利用していませんでした。

が、しかし…飲んでる時やちょいと出かけた時にドリッパーというのはなんとも面倒臭い…

MODとアトマイザーを持って、ボトル詰め替えたリキッドを持って、「よし一服するか!」となったらキャップを外してウィックを濡らして…ウィック焦がさないようにたまに、キャップ開けて中身たりして…

感覚的にRDAは美味しく吸えるので大好きなのですが、こういう煩雑さもあるし、今回少し容量の大きいRTAを久しぶりに買ってみました♪

スポンサーリンク
スポンサー1

簡単ビルドで楽々VapeなMerlin RTAをビルド&レビュー!

Merlin RTA!なんかイヤホンとか入ってそうなケース笑

まず開封して本体を拝む。22mmサイズのデッキに、AUGVAPEの刻印と510の厚めのドリチ、何より4ml容量の高さのあるタンクが印象的です。Kayfunより少し低いくらいです。

付属品は六角、予備ネジ、予備Oリング、そして既製品のノッチコイルが入っております。

このコイルも試して見たいのですが、普通にビルドしてウマイのかどうかを知りたいので今回は利用せず!機会があればそのうち適当にぶっこんでみます。

説明書ではデュアルコイルやシングルコイルの組み方の紹介があったり、ジュースコントロールの穴について、そしてボトムエアフローは別途ネジを取り替えることで調整可能。というような記載がありました。…その替えのネジが入っとらんのだけども笑 オプションパーツ??

で、お待ちかねのデッキ。AMMITとかもそうですが、組みやすくて流行っているベロシティタイプの2ポストデッキです。真ん中にエアフローホールがあり、側溝にウィックを垂らしてあげます。

適当に26Gのカンタルで0.9Ωと高めでビルド。某店の店員さんが「やっぱり1Ωくらいで組むのが味を求めるのにはいいね。」と言っていたのでその受け売りで。確かにGOONやKennedyとかのRDAなら低抵抗で組んでもウマそうだけど、serpent RTAシリーズとかこのMerlinとかkayfunとかは0.8-1.2Ωとかで普通なビルドをしてやるのが一番美味しいかもしれないです。メカニカルについてるドリッパーが22gで抵抗値が…な僕に説得力はありませんが。Safe&Tasty!

写真暗いですが、コイル焼入れ後。ビルドサボってたからなかなか上手くなりません笑

そしたら今度はウィックを通します。ウィックは定番クレドポー!ケンドーコットンがなくなったので最近はこればかりです。

ウィックはサイドのジュースホール(側溝)に落とし込むため、長めに整えます。画像くらいでやや長いくらいです。

説明書には「ウィックでジュースが入ってくるのを塞ぐなよ」とありますが、あんまりスカスカにしすぎてジュースがジュルジュル入ってきてしまうのも嫌なので、スカスカでもなく、ギュウギュウに詰め込まない程度にウィックを落とし込みます。

適当に長さや形を整えてこんな感じ。ジュースホールを塞ぐような詰め方はしていませんが、十分にジュースを供給できるくらいにはウィックを落とし込んでます。

完成品がこちら。少しもっさりしすぎているかもしれません。Monster V3が結構もっさりウィック作ったら高Wで吸えたのでそんな意識があったのかも…

で、わかりにくい写真ですが、デッキにチムニーをはじめタンクを取り付けていきます。この時サイドのジュースコントロールを必ず確認しましょう。しまっていたらリキッド入っていきませんからね。そして今更ながら僕はウィックにリキッドを染み込ませ忘れていました…

とりあえず男気で全開!ジュルッたら締めればいいや笑

そしてエアフローも調整可能。とりあえずここも男気で全開!笑

トップキャップを外すとリキッドチャージが可能なのでリキッドを注入します。穴も大きめでチャージしやすくて良いです♪

1年中VCTを欠かさないので今回もVCTをチャージ!

今回僕はデッキ組んだ時にウィックにジュースを垂らしていなかったので、ジュースが染み渡るまで15分くらい放置!笑 クリアロみたい笑

Merlin RTA の味見。なかなかウマイぞこれ!

で、15分間くらい適当に待って、いざ20W前後で味見。

…おお!結構味出てる!!

個人的な感覚だけど、

serpent altoよりも

  • 味は同等かそれ以上に出ている
  • 全開ドローを比較したら、merlinの方がやや重い
  • 加えた時のワイドボアのドリチは好みによるかな…
  • リキッドの漏れもなく、安心
  • ビルドもserpent altoより楽(普通に組んでドライヒットしにくい感じ)

と、同価格帯の安価なRTAとしては結構優秀なんじゃないでしょうか。個人的にはドリチはserpent altoのチープな感じよりも気に入ってます。まぁドリチは変えてしまえばいいだけですが…

今まで、ドリッパーばかりで久しぶりのRTA購入でしたが、merlin RTAは結構いいですね!特にビルドがとても簡単なのでクリアロから乗り換えてみたい方、RBA初めて、という方にはうってつけのRTAだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正規品 augvape 【merlin RTA】 電子たばこ vape
価格:3980円(税込、送料無料) (2017/6/14時点)

欠点をあげるとするならば、背の高さ。僕は今回4mlの容量が欲しくてmerlin RTAを選択しましたが、やはりデカイ。i Stick Pikoに乗せたら2倍の高さになるくらいです笑

そんな方は、やはりserpent altoあたりがコスパいいのかもしれません。merlin miniって24mmデッキなんですよね…

いかがでしたでしょう。久しぶりにRTAを利用しましたがやっぱりRTAもいいものですね♪最近Kayfun5やMonserV3を使ってなかったのでこれからはどんどん活用します。そしてPicoとかDoggy styleとか欲しくなるのかも…。VAPE沼恐るべし!

次は久しぶりに当初ブログで書いていたバイクの記事でも書くかもしれません笑

皆様が美味しい&楽しいVapeLifeを送れますように!

それでは、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする