Piz pouchとPbag買ってみた!Vapeの持ち物はどうしている?

シェアする

vape買った頃はistickにMELO3だったり、Ego aioをポケットに忍ばせてタバコ代わりに吸っていたものですが、RBAに目覚め、アトマイザーが増え、MODが増え…リキッドも…なんてなった今、一体どうやって様々な道具を持ち歩くのか気になって、色々なVaperさんや店員さんを見ていたところ、「Piz pouch」なるものをツールBOXにして、MODやアトマイザー、リキッドをcoilmasterのケースへ入れて、さらにVape soxやPBagにも何か入れている。そんなパターンが割と多く見られました。

特にPiz Pouchはショップ店員さんやVape歴長そうな方はよく持っている印象でした。というわけで

スポンサーリンク
スポンサー1

Piz pouchとPBagを使って荷造りをしてみました

買ってきました。どうも、ネット通販等では取り扱いがなく、新宿の3PCS VAPEさんで取り扱われている製品です。

縦は650よりやや大きいくらいですね。

紐をかけてボタンで絞ってあげるタイプ。

広げると13.3インチのパソコンよりやや長いくらい。暗くて申し訳ないのですが左から右に行くにつれて大きなポケットになっていきます。ポケット数は7つ。まさにvape7つ道具の収納袋ですね。

一番右にiStick Pikoとその隣に55mlボトルの「Fog crown」ツールだけでなくMODやリキッドケースとしても活用できそうです。

Piz Pouchの中身

まず、パッと開いた感じ。意外とスマートに収まっていて我ながら綺麗に収納されていると感じてます笑

左からピンセット、ハサミ、ドライバー(プラマイ)、コイルジグ、ペンチ、六角セット、セラミックピンセット、綿棒(隠れている)、ニッパー、26Gカンタル、クレドポーコットン。です。 オームメーターがないけどまあ、ビルドはできるセットが入っています。

ペンチや六角、精密ドライバーは100円ショップのものでも大丈夫ですが、個人的に、ショップ等で見かけて「俺も真似しよう」と思って買ったのが下記3点です。

1つ目が「ハサミ」 大きすぎても邪魔だし、小さすぎると使いづらいし。ポーチの生地は結構丈夫そうだけど、糸切りばさみむき出しも…と思った時に、ショップで使っている人を見かけたこの「袋付き/ケース付き糸切りばさみ」。コットン切るにはサイズもちょうどいいし使いやすいです。100円ショップでケース付きの糸切りばさみでいいサイズがあればそれがいいかもしれません。

もう一つ愛用していたものとして、「組み立てて使うハサミ」もケースが付いて超コンパクトでした。


2つ目はニッパー。100円の物だと26Gの細いカンタルワイヤーですら、「先端を使って、ビルドして余った端を切り落とす」ような作業がやりづらく、これがクラプトンやフラットリボンなんかになると、真ん中あたりで力一杯握って切ることしかできません。ポストからはみ出たところを切る、とかデッキ上でもニッパーを使うことを考えたら、デッキを傷つけないためにもある程度切れ味の良いものを使ったほうが良いです。
僕もペンチは100円ですが、ニッパーは1200円程度のものを利用しています。

3つ目は「セラミックピンセット」これも人がビルドしてるの見てて、ペンチより細かく調整できるし、通電してても焼けてて触ってもOK(金属製だと電気や熱が伝わります)なところが良くて、かつ、コンパクトで特にこのポーチに突っ込んどくには最適だと思います。そして、ピンセットがあればNoisy Cricketのハイブリッドの接続キャップにぴったり合うので簡単に回せます。笑

と、まあこんなものを入れて、収納して持ち歩いています。人によってはワイヤーやコイルジグなどは持たずにMODとリキッド、あとはコットンを交換できるようにだけしてる人もいます。確かに外でコイルを巻きなおす場面て結構少ないから使い分けるのもいいですね!

Piz Pouch実際どうなの?

Piz Pouchはデザインも素敵で、割と丈夫そうだし、やはりVAPE用だけあってMOD,リキッド,やRBAの道具が入るようにきちんとサイズを設計されていて素晴らしい商品だと思います。使い勝手もいいし、カバンに入れておけばコンパクトだし。

でも、値段は5,480円(税込)(リンク先:3PCS VAPE)

正直ちょっと高い気がする…

が、僕個人としては作業性や持ち運びやすさから「まあ、買ってよかったのかもな」と割り切れてます。

ぶっちゃけ言うと


とかをうまく使えば事足りてしまうんじゃないか…?と思いましたが、「VAPE専用設計品」ということでサイズも使いやすくできているので、少し割高なんだあ。と割り切ってます笑 

いろいろ書きましたが、満足度はとても高いです♪

MODやバッテリーはKbagがおすすめ

基本的にMODとバッテリーはCoilMasterのKbag miniにブチ込んでます。

多少MODを厳選して、減らせばリキッドも同時に運ぶことが可能です。そんなわけでMOD、バッテリー、リキッドといった「吸う道具」についてはこのKbag miniで本当に重宝しています。バックにも入りやすい大きさですし。

ちなみにこのブログでも度々出てくる僕のメインMODのistick pikoとkayfun5はポケットに突っ込んでるか、後述するcoilmasterのPbagに入れてます笑

「MODもアトマイザーもバッテリーももっと持ってるんだよ!」という人はさらに大きいバッグがあるのでそれでもいいかもしれませんね。

カラビナで下げるPbagってどうよ?

未だに自分でも思い出せませんがPbagをAMAZONで買っていました。(届いた時にマジで頭が?となった)

ざくっと言ってしまえば電池2本サイズのテクニカルMOD(DECIMUS)と「Fog Crown50ml」のボトル(VCTとかワコンダ30mlより気持ち細い程度)とケースに入れた186502本をすっぽりと収納できます。当然iStickなんてお茶の子さいさい。

正直DECIMUSとかBanshee,Tarot proやルーロー等の150Wとかのハイパワ−テクニカルMODにRDA組んでリキッドと予備バッテリー持ち歩けばこれだけでも済みそうですね。もちろんiStickでもRTAでも全然OK!

これからtシャツの季節になって持ち歩くには便利かもしれませんね。

リキッドを複数持っていきたい時は…

きちんとしたVAPE Goodsはありますが僕は100円ショップのポーチを利用しています。

60mlのユニコーンボトルタイプ2本でジャストサイズ!お値段なんと100円!笑

さらに、30mlとかのユニコーンボトルに詰め替えたり、自作したものについてはコイツ。

「ポップコーンヤミー」 ダイソーとガールズトレンド研究所のコラボ商品のペンケース。

ユニコーンボトル二本と、10mlボトルやコットンなども隙間に入れることができて…お値段なんと100円!笑

正直、いろんなVAPE製品は出ていますが、ちょっとしたポーチや工具などは100円ショップでも事足りてしまいますので、工夫次第で安くVAPE用品を用意することができます。

逆にバッテリーやアトマイザー、MODなどは「信頼の置けるショップ」で必ず買いましょう。事故、故障、クローン品…信頼の置けるショップでしたらまず問題ないですし、何かあっても対応をしてもらえます。

個人的な意見としては「高い物ほど信頼できるショップで買え」です。店頭販売がよくてネットショップがダメだという意味ではないです。ネットショップも品揃え豊富でとても素晴らしいお店がたくさんあります。きちんとしていると思えるお店で買った方が安心できるという意味です。極端ですが、ROLEXのExplorerⅠを新品で購入してやる!という時は代理店やきちんとした時計店で購入すると思います。そこまで決心して少し安いからネットオークションで買おう、とはならないと思います。

ちょっと話が飛躍しましたが、安くて問題ないものと、きちんとすべき物を分けて、安くしても問題ないところで、うまくコストダウンしましょう♪

結論

結論から言うと、僕のバックパックには、

  • Kbag mini (MOD+Battery)
  • Piz Pouch(リビルド用品一式)
  • 100円ポーチ(リキッド数種)
  • たまにPbag(お散歩や近所に飲み歩き用)
  • ウェットティッシュやティッシュ
  • 稀になぜか10種類以上のコットン

といッタ感じです。VAPEを吸いに行くときは、上記の3種KbagとPiz pouchと100円ポーチはマストで入れてます。最後のコットンは話のネタになるので入れてることがたまにある程度です笑。

いかがでしょう。僕もまだまだ未熟なVaperですが、熟練の方がどんな装備をしているか、もっと色々調べてsophisticateされたVaperになれるよう頑張ります!

Vapersが集まった時に自慢のMODやアトマで色々語り合えるよう、皆様が素晴らしい装備に出会えますように!

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする