BF!スコンカーデビューにはVandy vape PULSE BF BOX MODが最高!

シェアする

いつも使っているTarot nano の内臓バッテリーの持ちがだいぶ悪くなってきたので電池式のMODが欲しいなーと言うのと、24mm乗せたいなーと思いShopへ。

そしたら出会ってしまいました笑

今、大流行中のメカスコンカー!2万近いMODが目立つ中、一際(値段的に)目を引く6000円程度のメカスコンカー!

そいつがコレ、Vandy vape Pulse BF BOX MOD !

なかなかお値段の高いメカスコンカーの中で6000円程度のMODはありがたい!

そしてなんと言っても魅力的なのはお値段だけじゃないんです!このMOD、一言で言って「素晴らしい」です。リビルタブルアトマイザーデビューを果たした方が1つ持って損はないMODと言っても過言ではありません!

そんなPulse BF BOX MODの素晴らしさをレビューしていきます!

スポンサーリンク
スポンサー1

BF!スコンカーデビューにはVandy vape PULSE BF BOX MODが最高!

まずは外装。Vandy vapeっぽい外装。しかし新しいモノを開ける時ってワクワクする笑

出ました!Pulse BF!片手で握ってしっくり来るJUSTなサイズ感!18650と比べるとこんな感じです。

付属品はロック機構部分のネジとBFピン。そして説明書。サイズも記されているので載せておきます。

マグネット式のしっかりした裏蓋を外すと内部がお目見え。9mlの手触りの良いシリコンボトルにロック機構(後述)、18650用のアダプターが入っております。バッテリーは+が下なので要注意!

それではPulse BF BOX MODのメリットを挙げていきます!

1.20700バッテリーも使える!

VAPEに適しているとされるIMR,INR電池だと大概2500-3500mahで30A-40Aの最大放電電流ですが、一回り大きくなった20700バッテリーだと、AWTを例にあげると40Aの最大放電電流で4200mahの大容量!

容量2500mahのTarot nanoに比べて約1.7倍のバッテリー容量!このバッテリー容量でスコンカーなのでちょいとしたお散歩にはコイツ1つ持ち歩けばOK!便利な世の中になったものです笑

もちろん付属のアダプターを使って18650での運用も可能!18650がまだまだ主流のVAPE電池にとって、とてもありがたい設計ですね!

2.わかりやすいロック機構!

裏蓋を開けた、スコンカーボトルの少し上のつまみを上にあげると通電がされません。

この状態が通電可能な状態で、

この状態がロックがかかった通電不可の状態となります。

回転式のボタンロックのように「電気的に通電可能だけど、ボタンを機械的にロックしている」のではなくて、「物理的に回路を切断して通電自体を不可能にする」というロック機構は目にも見えて安心です!

そしてなんといっても、裏蓋の内側にロック機構が存在することで「カバンの中で偶然スイッチが…」というような事故も防げます。

通勤やお出かけ等でカバンにVAPEを入れて持ち歩く僕も、Pulse BFなら安心して持ち歩ける。というのも気に入った理由の一つです!

3.スコンカーであること!

スコンカーであること!笑 Pulse関係ないじゃん!とは突っ込まないでください笑

RDA大好き野郎の僕は会社でも、飲み会でも、喫煙所でも…どこでもどこでも…いーっつもアトマイザーの蓋を開けてユニコーンボトルを開けて、適度にコットンを濡らして蓋を閉めて…さぁVAPE!という生活でしたが、この作業、カバン持ちながら台もなく立ったままするのって結構億劫だったんです。RTAで朝MAXでも夜までもたないこともしばしば。

しかしこれからは違う!

裏蓋開けてロック解除で即VAPE!リキッドが垂れた?そんなこともおさらばだ!

いやー。メカニカルスコンカーが流行った理由もよくわかります。RTAの倍以上ほどあるリキッド容量でスイッチ一つで美味しくVAPEできるんですから。

BF対応アトマイザーもPulse BFやGoon,Hadaly,NIXON…などなど、人気の高いウマウマから爆煙まで揃っていて、Pulse BFはPICO squeezeと違って22mmでも24mmでも使えるので嬉しい限りです♪

ここはどうなの?Pulse BF

逆にPulseBFでこれは…と思うことですが…

特にありません笑

個人的には何もないのですが、これから購入する方の参考に、強いて言うなれば…

  • スイッチの押しが深い。
  • プラスチックの外装で、持った感じ安く感じる。

と言うくらいです。スイッチは大きさも硬さも押しやすくてちょうどいいですが、テクニカルMODに慣れた方だと深く感じるかもしれません。僕もtarot nanoとavid Lyfeのメカチューブ使ってたので少し深く感じました。

あとはプラスチックの外装は見てる分にはいいですが、握ってみると「あぁ、プラスチック。」と感じることは間違いナシです。だからと言って全然気にはなりませんし、ステンレスやカッパーの見た目の高級感で選びたいMODと言うよりも「6000円でこんなに実用的な素晴らしいMODが手に入るんだ!」と言う感じです。

あとはメカニカルなのでアトマイザーつけずに電池ぶっこんで通電させたり、ロックを忘れてポケットやカバンに入れたり、変な電池入れたり(これはテクニカルでも危険なのでやめましょう)…メカニカルの扱いをわかっている必要があることと、これは真逆のことを言いますがBF対応していないアトマイザーは利用できないことくらいでしょうか。

そして本来ならVAPEを始める初心者の方にも「これいいぜ!」って進めたくなるくらい簡単で便利で通電も優れた最高のMODなのですがRBA必須なのとメカニカルなので、初心者の方には勧められないのも僕としては残念です。

と、ここまで記載しましたがいかがでしょうか。「BF流行ってるけど、どれ買えばいいのかな」「BF試してみたいけど、メカニカルは高いなあ」と思ってる方には是非ともオススメしたいMODです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電子タバコ VAPE バッテリー Efest IMR 20700最大放電電流30A容量3000mAh
価格:1580円(税込、送料別) (2017/12/4時点)

僕は現在、GAS ModsのNIXON v1.5を組み合わせて美味しくvapeしております♪

みなさまのお役に少しでも立てたら幸いです。

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする