1個持ってて損なし!Wotofo Serpent RDTAはバランス最高のRDTA!

シェアする

ここのところ忙しくて、Vape用品も買わず、ビルドも研究してなかったのですが、仕事やお出かけ時に常用していたHadalyも少し飽きてきたので、アトマイザーを買い足しました。

そしたらなんと大当たり!

もっと早く買っときゃよかった!!!と思うほど良いアトマイザーでした。そのアトマイザーとは…

Wotofo Serpent RDTA!!!

これは本当に初心者から上級者、いろんな人に「これは良いです!」と話せるバランス良いRDTAです。というわけで早速…

スポンサーリンク
スポンサー1

Wotofo Serpent RDTAをビルド&レビュー!

WotofoのserpentシリーズはRTAのminiやalto含め、安くて良い商品が多いです。パッケージの大きさも同じです。

開封すると、本体とスペアガラスとドリチがまず見えます。タンク容量は2.5mlで22mm径のRDTAです。

付属品は未開封ですが、コットン、プリメイドコイル(クラプトン)x2、予備Oリングとネジ、ドライバーが付属しています。serpent miniとかと同じような感じです。

ドリップチップは標準のステンレスのものを取り外し(台座のウルテム?の部材も外れます。)、ワイドボアのものに交換可能です。

本体のトップキャップを取り外すと、片側はサイドリキッドチャージ用の穴が2つ。

反対側がエアフローになります。

デッキを上部から見ると、真ん中に大きなボトムエアフローの穴があり、両脇にウィックを落とし込む穴があいています。コイルはクランプ式です。デッキはビルドのところで別角度の写真を載せてます。

余談ですが、エアフローとリキッドチャージ穴を間違えることはないです。

デッキ底部のコンタクトピンは割と出ています。1,2mmくらい?

ビルドをしていきます。

早速デッキを見つつビルドしていきますが、ワイヤークランプの+ネジがやたらと固かったので、細い精密ドライバーで難しい場合は100円ショップの握りが太くできるような、きちんと力をかけられるものを使いましょう。インパクトドライバーぶっ叩くほどではないですが…(デッキが壊れそう…)

このネジの下の大型のクランプが非常に便利でどちらから巻いても、両側挟み込めるようにできています。付属がクラプトンなので今回は素直に僕も26+32Gのクラプトンを3mm5ラップでビルドしました。

コイルを形成してこんな感じ。0.90Ωは高いかな…

で、Serpentシリーズ共通というか、他のものでも同じですが、ワイヤーを伸ばしっぱなしにしておくとキャップに接触してショートする可能性もあるので、適度に切り揃えましょう。

ウィックはとりあえず、長めに作ってから調整。Nectarは使っていますが、それよりもだいぶ長さが必要です。

とりあえず最初このくらいの長さから…

タンクから少し見える程度(リキッドの穴が埋まっている程度)に調整します。
RDTAでよくやりがちなのが、タンクの底までウィックを垂らしてしまうことですが、タンク内に少し出ている程度であとは軽く揺さぶってリキッドをウィックに染み込ませるだけでキッチリ吸えます!余談ですが、Nectar初めてビルドした際にキッチリ底までウィックを詰め込んでタンク内にリキッドが入っていかないことがありました笑

それでは早速リキッドチャージ。今回はお気に入りのVCTを突っ込んでいきます。付属スポイトでも簡単サイドチャージ!

ユニコーンボトルでも簡単にチャージできるので、自作やニコ入り、詰め替えている方でもリキッドチャージは簡単です♪

吸ってみた。

とりあえず天気もいいので屋外でvape。クラプトンだし30Wくらいで吸ってみる。どんな味かな…

味ガッツリ出ててウマイ!!!!

これは想像以上によい!Monster V3吸った時以来の「これいいじゃん!!」という感覚。味もRDTAだけあってRDAライクな味の濃さですごく美味しい。エアフローも全開でそこそこ軽めといったちょうどいい吸い心地。もちろん調整可能。

NectarやKayfunはどちらかというと18Wくらいで味をグッと楽しめるアトマイザーだけど、30W-35Wくらいのやや熱め濃いめの味わいが好きな僕としてはドンピシャでウマイ!そして持ち歩いても全然漏れない!!

そして、Wotofo製品のありがたいことに、値段がそんなに高くありません。4千円ほどで十分に1万円台のアトマイザーと勝負できるような、美味しく、素晴らしいアトマイザーです。

いつもHadalyを常用していたけれど、これからはSerpent RDTAもガンガン使っていこうと思います。タンクも便利ですし笑

まとめると、

  • 4千円程度の手の出しやすい価格帯
  • ビルドが簡単にできるクランプの形状
  • 使いやすいサイドリキッドチャージ
  • 全開では軽めの調整しやすいエアフロー
  • 何より、味がしっかり出ていて美味しいフレーバーチェイサー

正直、タイトルに書いた通り、1個持ってても損はしないなー!と本気で思うアトマイザーでした。僕もKayfun,Nectar,Hadaly,yuri,goon…といろいろ試してきましたが、それでも「買ってよかった!」と素直に喜べるSerpent RDTAでした。

いかがでしたでしょうか。RDTAってなんかRTAやRDAよりさらに1歩進んだ(?)少し手をだすのをためらう部類のものかもしれませんが、こんなに良いものならもっと早めに持っておけばよかった!と思うほどいい製品でした。RDTA未経験の方も、何かアトマイザー探している方も、Serpent RDTAは満足できる1つの良い選択かもしれません。

皆様のVape Lifeが良いものでありますように!

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする