VAPEのおすすめタバコ系リキッド!リアルタバコ系を比較!

シェアする

VAPEを始めた時って、「バニラ、カスタード」とか「フルーツ」とか、割と「甘味」のある美味しいリキッドを一緒に買ってプカプカする人も多いと思うのですが、だんだん甘いフレーバーをスパスパ吸ってると、飽きが…特に食事やお酒の席でちょっと合わないよな…みたいなことも割とある話だと思います。

で、そこで今回はVAPE始めたときからスターターキットでタバコフレーバーを吸ってきた僕が、途中いろいろ買いながら、またタバコフレーバーを求めて散財している経験を生かして、手に入りやすく、お勧めな製品を紹介していきます。あくまで個人的に「これはこんな味で美味しく感じた」というレビューですので、皆様のリキッド選びの参考にしていただけたらと思います。ちなみに紙巻は最近吸ってないですが、以前はColtsバニラのシャグをRAWのオーガニックで巻いて吸ってました。

今回は、「リアルタバコフレーバー」。

「タバコ」系と言えばVCTもワコンダもScrewbaccoもタバコですが、今回はまるで紙巻タバコのような、もしくは葉巻を嗅いでいるような、「タバコ葉」感あふれるリキッドを紹介していきたいと思います♪そして3/17に順位変動と追記しました♪

というわけで、

スポンサーリンク
スポンサー1

リアルタバコフレーバーを吸い比べてみた!

おすすめBEST3

1.Select reserve 「Sitting Bull」

これは、僕が本当に30mlを1週間で空けてしまった、「リアルタバコ系フレーバー」としてはかなり上位のリキッド。後述のBuffalo Billに比べ「独特の風味」「スモーキーさ」などの宣伝文句が並びますが、逆にこの独特な「渋みのような風味」がよりシガー感を醸し出してます。RTAで抵抗値を1.0Ω付近にして18.5Ωとかでのんびり紫煙を燻らせていると、とてもいい味がします。メカMODとドリッパーでガツっと吸うよりも穏やかに。タバコ系全般そうかもしれませんが、出力高いと風味が飛ぶ気がします。

近所でも取り扱い店舗がやや少なかったのですがAMAZONさんや楽天のネットショップさんでも取り扱いがあります。正直に私的タバコフレーバーナンバー1ですね!

2.naked100 「american cowboy」

最近はこれをずっとserpent miniとかのタンクに、これ入れて常飲しています。(KayfunにはVCTを入れてます笑)まず、上記のSelect reserve(Tark’s juice)に比べると癖の少ないストレートなタバコフレーバーの美味しさ。ずっと吸っているとほんの僅かに甘味を感じる場合があるのだが、それ以上にタバコ葉の香りがしっかりしており、スムーズに吸えて、とてもいい。最高にいいのは「僅かに甘味を感じても、後にひかない」ことですね。正直ずっと吸ってられます。しかも、常飲するほどクオリティ高くて、なんと60mlで3200円程。その他のリキッドの倍入って値段がそう違わないのはお得。なので僕はこれを常飲しています。すでに2本目です笑

3.Rocket Fuel Vapers 「Reaper Blew」

Sitting Bullが甘味を一切感じさせないような「乾燥タバコ葉の渋い旨味」だとしたら、Reaper Blendは「乾燥タバコ葉の持つ渋みと甘味を抜群に良くブレンドさせた旨味」です。Sitting bullにやBuffalo Billが甘味を極限に抑えたビターなシガーだとしたら、Reaper Blendはタバコ本来の甘味も渋みに加えられていて、「美味しくて非常に吸いやすいマイルドなタバコ味」をしています。口に含んだ瞬間、タバコ葉の渋みと甘味の両立した香りが広がり、口の中でブレンドされた様々な渋みを感じ、吐き出す時にもキレの良いタバコ葉の甘味と渋みを感じさせてくれる。もう一度言うけれど、「非常に吸いやすく、美味い。」

価格もSelect reserve系よりも安く、また、スポイト付きのビンなのもありがたいです笑 かなりのオススメフレーバーです。タンクがすぐに空っぽになるかもしれませんよ笑

適当にリアルタバコフレーバー感想

1.Select reserve 「Buffalo Bill」

「乾燥タバコを強く意識し、シリーズの中で一番タバコの香りが強く滑らかで、風味豊かな味わい」の説明通りの甘さのない「乾燥タバコ葉」の風味を感じさせてくれるおそらく「リアルタバコフレーバー」と言えば世間的にもNo.1のリキッド。Buffalo billもsitting bullも本来リキッドに使われているグリセリンの甘さを感じさせず、タバコ葉(日本の紙巻タバコではなくシガーとかそっち系)の香りや旨さを出していて、この「Select reserve」(またはTark’s Juice:タークさんが作ってるのでこの愛称。)のリキッドは本当に素晴らしいタバコ系リキッドを作っている。なぜ、No.1と思っている「Buffalo Bill」を3番手に置いたかというと、Sitting bullの方がよくも悪くも「パンチが効いてる」味で、そこがまた、渋み等を出している感じがして個人的に好きだからです。Buffalo billは本当に優等生。逆に言うとスムーズにタバコの香を吸えてしまったので、天邪鬼な僕はSitting Bullが好きなのかもしれません笑

2.MKvape 「Smooth smoking」

甘い紙巻タバコ。美味しいのだが、「リアルタバコ」という点については甘味が強く、後味にも残る。

3.Fusion Juice 「DARK LEAF」

タバコ葉の味はしっかりと感じられて美味しい。後味に甘味が引くのが少し気になった。

4.Jayden 「アメリカタバコ」「赤マルボロ」

VAPE HOUSEさんの商品ページ

ちょっと通販等は見当たらないのですが、渋谷、錦糸町をはじめ、新橋、神田と最近も2店舗オープンした都内に多い「VAPE HOUSE」さんにて取り扱いのある「Jayden」リキッド。「LA213 アメリカの伝統的なタバコ」の方は甘さも抑えられていて、タバコ葉感も強くとても美味しいタバコフレーバーでした。「LC575 赤マルボロ」の方はやや甘味があり、個人的には「アメリカタバコ」の方がリアルタバコフレーバーとして美味しいかなと思いました。

5.Old Fashion Elixir 「Original Bold」

O.F.Eのタバコフレーバーは各種あるのですが、中でも、Original Boldは甘さがゼロではないもののかなり抑えられていて、タバコ葉感もきちんと感じられる良いものでした。

6.Halo 「Torque」

こちらも割と美味しい感じのタバコフレーバーだが、先に挙げた「Select reserve」系や「American cowboy」、そして上記のO.F.E Origial Boldに比べるとやや甘味が強い感じです。Halo はVoodooがかなり評判のいいリキッドメーカーですね。

と、ここまでいろいろ書きましたが如何でしょう!
リキッドは本当に多種多様で僕もまだまだ知らないものもたくさんあると思います。そんな中で、「リアルタバコ系」として「Select reserve」や「Naked100 American cowboy」などを知れたのは本当に良かったです。

次回はVCTやワコンダをはじめとする、「フレーバードタバコ」リキッドについて色々試してみます!

今回、超人気フレーバーにもかかわらず紹介できなかった、Black BirdとRocket Fuel を頑張って買ってまたここを更新していきます。(Black Birdはフレーバードタバコですが…)

近日、上記踏まえた第2弾やれるかもしれません!

それでは皆さんも美味しいVAPE Lifeを!

ではGodspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする