最高のVAPEのコットンは?市販化粧用コットン比べてみた!

シェアする

どうも!ズカズカ化粧品屋に入る抵抗0Ωの僕です。

RBAやりだして、「同じアトマイザーでもセッティングで味が大きく変わる」ということをとても楽しく感じ、26Gのカンタルワイヤーからクラプトン、Hot wire、で抵抗や立ち上がりを変えていくうちに気がつきました。

コットンの性能で供給やミストの発生量、ドライヒットのしにくさを向上できるのでは…?

と、思いつつも高いコットンを常用するのも金かかりそうだし…

ということで気軽に手に入る化粧品コットンを比べてテイスティングしてみました!

まぁ、VAPE歴長い人も割と無○とかのVAPE専用品以外を使ってますからね!

スポンサーリンク
スポンサー1

市販化粧品コットンを比べてみた!

では、エントリーの5選手+1選手の紹介。すべて綿100%にこだわって選択しています。ナチュラルビューティー!

1.無印良品 生成カットコットン


IMGP3680

180枚入り250円! RBAを経験したVaperなら誰もが1回は使ったことがあるレベルの、Vape界のMajorコットン。初心者から熟練Vaperまで利用される、驚異のコストパフォーマンスを誇るコットン。他のものに比べ表面も柔らかく、中のコットンの詰まり、ふわふわ具合、100%コットンと、多くのVaperが使う理由もわかる。ちなみに僕も無印が多数。

2.資生堂 Beauty up Cotton


IMGP3681

108枚入り324円!無印がVapeのメジャーコットンなら、このコットンはスキンケア界のメジャー。Vaperからするとやや薄くぎゅっと押しつぶされている感じはあるが、毛羽立ちにくく、肌触りの良さと吸水の良さでコットンパック等のスキンケアにはオススメ!ウィックを作る前にスキンケア!気になるのは中のコットンがミルクレープのようなシートの重なりのようになっていて、供給にどのような影響が出るのか…

3.M’S COSME DE COTTON


IMGP3684

80枚入り360円!「長繊維綿をたっぷり使用した、ふんわりすべすべのコットン」「エコテック100 製品分類 I 承認の素材を使用しているため、お肌に優しく安全。」この長繊維綿というのが気になり購入。長い繊維がジュースウェルからコイルまでぐっと供給を良くしてくれる材料となるのでは?Vapeコットンで有名なVCCも「毛足が長い」ことをウリにしていますので供給力に期待大。あとエコテック100はVAPEで役立つのか?笑

4.John Masters Organics Sinn Purete オーガニックコットンパフ


IMGP3685

200枚入り594円!農薬や化学肥料を使用せず、健康な畑から手間ひまかけて育てられた、100%オーガニックコットン。漂白処理をせず、自然の色のままで人と環境にやさしいLOHAS(ロハス)志向のコットン。やっぱり体に入れるVAPEだからこそオーガニックにこだわりたいよねーという人にオススメ!やや硬い表面だが、内側のコットンはふわふわ!コットン臭さは大丈夫だろうか?

5.クレ・ド・ポー ボーテ ル・コトン


IMGP3686

120枚入り800円!すいません。これだけ買えず、shopの店員さんから数枚分けてもらいました(ありがとうございます!)

追記:20170304:西武の化粧品売り場で購入!店頭に並べてなかったので店員さんに聞いて、出してもらいました♪化粧水のサンプルもいっぱいくれてラッキー♪

Vapeを長くやられている方の多くが一度は聞いたことがあるであろう「クレドポー」。触った瞬間の表面の手触りから内側のコットンの密度感、ふわふわ具合の素晴らしさは、さすが多くのVaperが使ったことがあるコットンだ!と吸う前から満足するレベル。確かにこのコットン使えばいいウィックが作れそうです。

おまけ DEMON KILLER 付属Wick!


DEMON KILLERのクラプトンコイルとか買ったら付いてくるコットン。さすがVAPEメーカーのコットンだけあって、長毛でふわふわで、ウィック作成も簡単という優れもの。今回唯一「VAPE」枠からの参戦。

実際に吸い比べてみた!

無印コットン

アトマイザーはDerringer RDAをシングルビルドして行います。抵抗は冠たる26G7ラップで0.8Ω程度です。

表面はがして、1.5倍〜2倍にモミモミ広げて、両端のみみカット!いつもの方法。

これを、ジュースウェルにちょうど接地するくらいの長さで切って、断面をほぐして完成。

ショートアトマイザーで味が濃い、Derringerを使うことで味の差が明確にわかればいいな、と思いました。Kayfun?あれは休憩時にvapeするので試飲用にはできません笑。

ジュースはHoney Dewをチョイス。他にもストロベリー系などに味を変えてチェックもしています。

18.5-19.5Wでvapeします。


1吸い目くらいから若干のコットン臭を感じるも、2回軽くドライしたらコットン臭さは消えました。その後Honey Dewの甘みが強くなった気がする。その後ウィックを完全に湿らせて連続トライしたら19パフめでドライヒット!リキッドの保持供給能力はそこそこです。しかし、サイズ感といい、ウィックの作りやすさといい、きちんとした供給性能といい、Vaperがこぞって利用する理由がわかる気がします。安くてどこでも売ってるし!

終わった後のウィック。僕のミスでもありますが少しコイル部分が焼けてしまいました。

2.資生堂 Beauty up Cotton

コットン自体が薄めで、伸ばして丸めて行くと結構細くなる。そして無印より大判ででかい笑


リキッドが染み込むのは見ていて早かったので保水力が高そうだな、という感じ。コットン臭さはすくなく1吸い目からでも気にならないが、粉?化粧?のようなリキッドとは異なる味が混じる気がした。そしてなぜか味も薄い感じがした。2回ドライ後のリキッド浸しての連続パフは17回と少なめ。ウィック作りで少し薄く作りすぎた可能性もあるが、これなら無印使うかな。っていうのが本音。スキンケアにはいいのですが…

3.M’S COSME DE COTTON

このコットン。繊維を伸ばすのが少し硬かった。これは良いことなのか悪いことなのか…

でウィック作ったらめっちゃ長い笑。切れ端でデュアル分ウィックいけますね笑。


ウィックにリキッドを垂らしてからの保水力が高く、RDAに向いてそうな感じがする。コットン臭さは最初から少なめ。味もいい。さっきのやつよりはるかにしっかりリキッドを持ち上げてミストにしてくれている。そんな感覚で吸っても吸っても味は濃い。2回ドライ後にリキッド浸して連続パフ実験は24パフ。で、下の使い終わった後のウィックを見ても切れにきちんとしたから吸い上げている。コイルだけ焦げて後濡れてる、なんてことがない。やっぱリキッドの吸い上げる能力高めな気がする。正直今回の中ではかなり好成績!

4.John Masters Organics Sinn Purete オーガニックコットンパフ

こちらも大判のため、普通にウィック作りするとかなり長めになりますね。


オーガニックでとても柔らかで、端を切りそろえた際も柔らかい。ただ、オーガニックのためかなんなのか、コットン臭は一番強かった。無印と同等以上にコットンの香りが感じられる。ただ、こちらも2,3回ドライにしてやればほとんどコットン臭がなくなるのでそこはあまり問題なさそう。吸った味やミストの感じ、そして2回ドライ後の連続パフでは18パフとほぼ無印と同じくらいの保持力。吸水力。値段等々を考えると無印でもいいかな、というきがするが、やはり安心安全のこだわりオーガニックコットンということでありかもしれない。僕もコットン臭はそんなに気にしないし。だって飛ばすから。最後開けてみてもきちんとリキッドを使い切っていて、変な焦げ方とかはしてませんでした。

5.クレ・ド・ポー ボーテ ル・コトン

出ました。化粧品、そしてVAPE界の知る人ぞ知る名コットン「クレドポー」。はっきり言ってコットンなんてVAPEくらいしか使わない野郎連中も触れば「クレドポーのコットンだ!」とわかるくらいに素晴らしい肌触りと柔らかさ。

そいつを毟って、転がして、ウィックにしてしまうんだぜ。


1吸い目からコットン臭は少なめ。味も変でないし、ミストも良く出る。最初にドライさせようと軽く浸したリキッドだけでも長く吸える。吸水保持力の高さ。そして2回軽くドライさせた後にウィックを濡らして、連続パフトライ!なんと驚愕の32パフを達成これはやはりコットンの密度と繊維の長さや方向がいいんだろうなあ…多分RTAでも抜群に効果を発揮しそうなコットン。これは欲しい!だが、どこにも売っていない…皆さんも梅田や新宿渋谷、名古屋などの大きいデパートで今日品売り場がたくさん揃っているところにアタックしましょう…もしくはネット通販…Vaperの中で有名になるだけあってさすが。今回のNo.1と言って過言ではない。

おまけ DEMON KILLER 付属Wick!

これはもう、さすがVAPE用。最初からふわふわでウィックも作りやすいです。じゃあ吸ってみます。


そんなにコットン臭はしない。味、ミストともに十分で、リキッドの供給も十分早い感じ。で、2回ドライさせて連続ですってみたところ、26パフめで強烈ドライヒット!なんだろう。かなり優秀なコットンだけど、これならクレドポーで、もしくはM’S COSMEで代用できる感じのコットンでした…

結果発表!

結果はこんな感じでした!

  1. クレ・ド・ポー ボーテ ル・コトン
  2. M’S COSME DE COTTON
  3. John Masters Organics Sinn Purete オーガニックコットンパフ
  4. 無印良品 生成カットコットン
  5. 資生堂 Beauty up Cotton

まず、1位の「クレドポー」は安定して使いやすい高性能コットンです。リキッドの保持、吸水能力も良く、有名な理由がわかりました。RDA、RTAでも問題なくいけそうです。

次に2位のM’S COSME DE COTTONですが、感覚的にクレドポーに近いものがあり、それでいて、どこでも買えて、割安というコストパフォーマンスの良さからこの順位です。僕もこの実験の後からはM’S COSME利用中で、未だに実験継続中です笑

3位はまあ、無印と同じくらい使えるコットンで、完全オーガニックなので好きな人は好きかなと笑 多少のコットン臭さは実験でもやってますが2回くらいドライにしてやると消えていきます。

4位は無印。4位だから悪いってわけではなくて、きちんとビルドしてコットン臭を飛ばしてあげれば、全然優良コットンなので、正直僕は無印コットンで十分だし、熟練の方でも「あえて無印」「むしろ無印」な人も大勢います。なので、入り口は無印から入って色々試すといいと思います笑

5位 資生堂 Beauty up Cotton。優れた化粧用品ではあるけど、吸ってみると何か味が薄かったり粉だか化粧品だかの香りがしたり…僕の舌と鼻がイかれてるのかもしれませんが、VAPEで使うなら他のものかな…と思います。


いかがでしょう。コットンの世界も単純なようで奥深くて、でも結局無印みたいにな単純戻って…とドツボにはまりそうな世界ですね。

元も子もないですが、奇抜なコットンよりは無印やVAPE用のケンドーコットンといった安心できるコットンを使って、良いアトマイザーに適切なビルドをしてあげることがvapeの味向上の王道であり近道だと思います。

そんな僕は色々な人から石をぶつけられるようなクソ実験を行いました。

「生理用ナプキン」でVAPEビルドして吸ってみた。

参考にはしないでください笑

皆さまのコットン選びや美味しいVape Lifeのお役に立てたら幸いです。

では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする