iQOSに代わる電子タバコ!タバコ型VAPE「X-TC3」がかなり良い。

シェアする

どうもこんにちは。最近はVAPEにどハマり中の僕です。まず、この記事は喫煙者(あまり吸わないが)であり、現在はVAPEを利用している僕の視点からの記事になります。

iQOSを筆頭に、日本でも紙巻以外の「電子タバコ」の飛躍が凄まじいものがあります。それ以上に欧米では「電子たばこ、欧米で急速に普及」「電子たばこ、健康被害低い」 英保健省が報告書 といった日経新聞のリリースから普及振りが伺え、堀江貴文(ホリエモン)さんも「あと、今よりもっと手軽に吸える電子タバコがこれからどんどんリリースされ、今より確実に手軽になる。健康への害が今より格段に少なくなり他人に迷惑もかけず、火災の原因にもならないとして規制する理由はないと思う」(堀江さんNEWSPickのコメント一部抜粋)

と、電子たばこは今後伸びていくというようなコメントをされています。僕自身も現状、そして今後も紙巻たばこのシェアをどんどん奪っていく物になる、と思っています。

で、そんな今後流行を見せそうな「電子たばこ」ですが、機材の多さや吸いごたえや味の違い、もしかしたら「よく分からない」という理由などから、iQOS以上に敬遠されている方もいると思います。

Vape好きの僕から言わせてください。VAPEはiQOSよりも健康的で美味しくて便利です。

その一例として今回は「タバコ型Vape」の新しいモデルの一つ「X-TC3」を使って、Vapeでの「喫煙」についてレビューしていきたいと思います♪

スポンサーリンク
スポンサー1

X-TC3がかなりイケてるiQOSの代わりにこれを吸おう!

まずVAPEのメリットって何?

X-TC3の紹介の前にまず、電子たばこVAPEって何がいいのさ?ということを少しだけ説明します。ちなみにVAPEとはリキッド(香料)を気化(veporize)させて吸うタイプの電子たばこのことを言います。VAPEのメリットを挙げると…

  • 火を使わないため、灰、吸い殻がなく、火災のリスクが低減
  • ニコチンやタールを含まないため、副流煙被害がない
  • 匂いもタバコ臭くなく、髪や衣服に匂いがつきづらい。
  • 味の種類が豊富で飽きない。
  • 紙巻,アイコスよりもコストを下げられる(計算上)

等々があげられます。あとは僕の前の記事で書きましたが、電子タバコVAPEの意外な効果!女の子になぜかモテる件というように会話のきっかけになったりなんだりでモテたりします笑

あと、2つ目の「ニコチンを含まない」ですが、こちらは国内ではニコチンリキッドの販売が規制されておりますが、海外からの個人輸入でニコチンをリキッドに加えることも可能です。僕は入れてませんが…

と、まあVAPEにも色々ありますが早速本題のX-TC3へ。

X-TC3レビュー!完成度が高い!

まずは開封していきます。かっこいい箱。

これが本体。iQOSでの充電ケース的なものです。隣にあるライターと比べてもiQOSよりスマートな感じです。

下段に充電器等の内容物が入っています。

下段には充電器セット。ちなみにこのUSBのオスだけのもの、タバコ型の部分だけを充電することが可能です笑

こんな風にPCから給電しちゃったり笑 隣のデスクの人のPCに刺さってたらびっくりするわ!

黒い細い部分が「バッテリー」で透明なものがリキッドを気化させ、吸い口となる「アトマイザー」です。なんとこのX-TC3、電源のオンオフやパフボタン(気化させるボタン)がなく、吸うと自動でONになりミストが発生します。流石!まるで本当のタバコのようです。

アトマイザーの予備が2つとバッテリーの予備が1つついています。

アトマイザーのタンク容量は0.3mlとやや少なめで80吸い分(タバコ8本相当)ですが、タバコの代わりにリキッドを入れた小さなニードルボトルを持ったり、予備アトマイザーが2本入るのでリキッド入れた状態で予備に挿しておけば、それこそ本体だけ持ち歩けば1箱分くらいはどうにかなりそうです。

アトマイザーとバッテリーをネジでくるくる締めて合わせて完成。BOXの一番外側部分に入れて充電できます。他2つの穴はアトマイザーの予備保管用で、バッテリーは1本のみ入ります。

本体の充電を行います。なんか届いた時点で充電満タンでした笑

本体は充電満タンなので、バッテリーを充電している間に、アトマイザーへリキッドを詰めていきます。吸い口側がネジで外れるようになっています。

使用するリキッドはせっかく「リアルタバコ」を目指せるかの検証なので、日本製で「タバコ」味の再現が素晴らしいFusion Juiceさんのメンソールタバコを吸っていきたいと思います。メンソール吸わない方はFusion JuiceのDark Leafがかなり、おすすめです

ちなみにリキッド10mlでタバコ5箱分程度とよく言われています。あとリキッドは種類が違えば値段も違いますが、お店によっても値段が違うことがあるので、お店を回ったり、サイトを見たりしてみることをお勧めします。(上記は楽天で最安値のものになります。)

この小さいアトマイザーの真ん中ではなく、外の円周部分にリキッドを最大7割程度くらいまで入れてください。

通常のスポイトボトルだと入れにくい場合は付属で付いてくる(本体の同梱品ではなかったのでお店にオリジナルかもしれませんが…)ニードルボトルで入れてあげましょう。

充電も終わったので、早速「喫煙」します!このボックスの蓋をあけるときZIPPOみたいな「キンっ」ていう金属音がするんです。

いただきまーす!…太さやくわえた感じはまるで「紙巻タバコ」!再現度たけえ!そしてもう一つ驚いたのが、ドロー(吸い込み)がやや重めで、これまた紙巻のタバコを吸っているかのような感じ。正直すごく満足できる。そして吸い込むと本物のように先端が赤く光る笑 

で、スパーっと吐いてみると、、これまたタバコのようなミストが…タールやニコチンを含まない分スロートキックは弱いが正直ドローの重さと吐き出した感じなんかは喫煙者でVAPEユーザーの僕からしても「タバコ」っぽさがすごいなあ、と再現率の高さに驚きました。

それもそのはず、というか、長さ、太さと、がっつりタバコと同じサイズに合わして作られています。

ボックス自体も紙巻よりも高さはあるものの、薄く細めでかなり持ち運びやすいサイズになっています。

X-TC3のデメリット

X-TC3の最大のデメリットといえば、「容量」です。ケース本体が900mahでバッテリー本体が90mah。公式だと5-6回バッテリーを本体から充電できますとあるけど、ブログを書くにあたり吸いながら書いたり、長く吸った後に本体戻すとバッテリー結構減ってる感じがするので、旅行とかで丸一日持ち歩くときは電池が心配です。あと、リキッドも溢れるほど満タン入れたとしても、100パフ(100吸い)くらいなので、やはりタバコ10本分(実験したらタバコ一本あたり10吸前後でした。)のリキッドしか入らない。リキッドを持ち歩くか、予備のアトマイザーにリキッド入れといて使わないと長時間持ち歩けないですね。

VAPEやる人だったら電池もリキッドも数種類のMODとアトマイザーを持って歩いてたり、タンクや電池容量に敏感なので納得してしまいますが、今まで紙巻タバコだった人が急にX-TC吸うと、「あれ?」となるかもしれないですね。

あとは、定期的にアトマイザーの交換が必要です。
このアトマイザーの中にミストを出すためにコイルやコットンが入っているのですが、これがおおよそ500パフ(タバコ50本分、2.5箱)くらい使用すると中のコイルやコットンが焦げたり、傷んだりして交換が必要になります。X-TC3ではアトマイザーごと交換する構造になっております。

でも結局X-TC3の方がコスパはいい。

1日1箱を1ヶ月とします。(30箱=600本=6000パフ)

1.紙巻タバコ
460(円/箱)*30(日)=13,800円/月(+ライター)

2.iQOS
460(円/箱)*30(日)=13,800円/月(+本体が買えたらクーポンで6000円くらい)

2.X-TC3
リキッド=60ml(10mlを5箱計算)=2450*2=4900円/月
リキッドにも価格差がありますが、今回は下記のタバコフレーバー系で人気の高く価格もやや安い、ワコンダを60ml分買った計算としています。

アトマイザー
1ヶ月6000 パフとして、500回ごとに交換すると12回交換が必要な計算になります。
350円*12回=4200円

合計10,100円

です。約4000円近くコストダウンができて、さらには、タバコ臭さやタール、ニコチン、副流煙を気にする必要がなくなります。

いかがでしょうか。今回Vapeよりの視点からX-TC3をレビューしてみましたが、タバコの再現度に驚かされ、また、「意外と味を感じられる」ことにも関心しました。正直、僕だったらiQOSを探して買わずに、X-TC3を買って甘ったるいストロベリーのリキッドを入れて吸います。飲み会でも会話のネタになるし、何より喫煙所で一人甘いイチゴの匂いがしてるとか面白すぎてたまらないです笑。

冗談は抜きに、意外とタバコ感のあるVAPEだったのでiQOS買おうか迷っている方や、「禁煙したい」方なんかも是非オススメです♪

もし、タバコ型にこだわらないのであれば、下記のような「ずっと使える」スターターキットを買われた方が満足度高いと思います♪味もミストの出方もやはり小型のシガレットタイプよりも良くなり、バッテリーも大きい分長持ちです♪

ただ、心配なのは、Vapeにはまりすぎると、MOD、電池、アトマイザー、ワイヤー、コットン、リキッド、ケース…と底のない沼にハマってしまいますのでご注意ください。笑

皆さんもより良いSmokin’ Lifeを!
では、Godspeed you!

スポンサーリンク
スポンサー1
スポンサー1

シェアする

フォローする